JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3998
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

65歳男性スポーツ愛好家です。処が8月初旬左鼠蹊部に丁度睾丸を圧迫されたような違和感が始まり、時には体位を変えても眠

解決済みの質問:

65歳男性スポーツ愛好家です。処が8月初旬左鼠蹊部に丁度睾丸を圧迫されたような違和感が始まり、時には体位を変えても眠れぬ程強くなりました。中旬には歩いている時左下腹部にピリッと痛みが走り、同時に左大腿部外側、臀部にも痛みが起こり三歩歩いて腰を曲げて痛みを和らげ又三歩歩くと言う状態になりました。整形外科、内科、神経内科、総合病院などで診察を受け、言われる通りレントゲン、エコー、MRI,CTなどの検査をしましたが全て異常なし。日中は痛みはそれ程でもなく、夕方から強くなります。また電車などでじっと立ってい る時の痛みも強いです。5日程前いっそ運動でもと、日中一時間ほどテニスをしましたが、プレー中痛みは無く、其の後2時間ほど坐って仕事をしました。然し事務所を出て歩き始めると下腹部、大腿部の痛みが激しく、地下鉄への階段を降りるのもホームを歩くのも冷や汗が出るほどでした。其れから今日まで、ややましとは言え同じ痛みが続いています。時には大腿外側の皮膚が一部無感覚になる時もあり、逆にピリッと痛みが走る事もあります。取敢えず神経内科で処方された痛みを和らげるランドセン、リリカカプセルなど服用続けていますが、状態は改善しません。医者は安静にしていればいつかは直る、多分筋肉痛だ、との診断ですが一体何時まで続くのか、このままで良いのかと不安は募ります。本当の原因、その対処法が判れば気も晴れるのですが。このような症状にご経験がお有りであれば是非教えて下さい。お願いします。2013年9月25日記。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
正確にど こが痛いですか。1を最も弱い痛み10を最も強い痛みとすると1から10でどれにあたりますか。どのような痛みですか。その痛みはどこかに広がりますか。何かその痛みを軽減すること,悪化させることが有りますか。いつも痛いですか。段々と悪化してきていますか。痺れ,無感覚,筋力のなさがどこかにありますか。他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことに気ずいていますか。排便に問題ありますか。排尿に問題ありますか。
他に病気がありますか。
手術をしたことが有りますか。
市販の薬を含めて他に病気がありますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

身長171cm、体重69KG(通常66KGの処、最近痛みで運動出来ないので体重増加気味) 主な痛みの中心は3箇所在ります。1箇所目は左陰嚢上8cm臍から真下への中心線から左へ6cm前後。2箇所目は左大腿付根の外側丁度大腿骨の辺り、3箇所目は其のやや後ろ上方、でん部のえくぼ部上方辺りです。朝起きた直後は1箇所目が痛くて(レベル4)それで目が覚める程ですが、普通に歩けます。その後朝食やTV鑑賞で座っている時は特にどこも痛みは感じません。それから服を着替えて出勤する途上1箇所目の痛みが始まります。その痛みは筋肉を引っ張るような痛みでしょうか。表面だけで無く、内部にも感じます。でも気合を入れれば普通に歩けます(レベル3)。痛みの部分を手で押さえれば痛みはやや軽減します。日中の勤務は椅子に座っているので特に痛みは感じません。然し夕刻退社して歩いている時1~3箇所全てがかなり痛みます。階段を下りるのはゆっくり。勿論走れません。階段を降りるときなど1箇所目には一歩ごとにズーンと痛みが響きますし、時には3箇所ともピリッと皮膚を裂く様な痛みが走る事もあります。そんな時痛みのレベルは6程度でしょうか。先週金曜テニスをした夜歩いているときは痛みレベルは10でした。歩き続けると上記3箇所だけでなく、左大腿付根の周囲全体に痛みがある様に感じます 。時には後の腰骨の辺りまで重苦しく感じる事もあります。然し痛みに慣れたせいか、或いは薬のせいか、8月中旬頃の痛みや違和感で夜まったく眠れないと言うことはなくなりました。時々皮膚に無感覚を感じるのは2箇所目の部分です。2箇所目と3箇所目には毎日久光の湿布を貼っています。この部分は打ち身のような痛さとでも言うべきでしょうか。でも時々表面にピリッと裂く様な痛みを感じる事もあります。段々と悪化しているとは思いません。運動せずにじっとしていれば更に痛くなることは在りません。然し改善している感じもありません。筋力の無さは全く無いです。例えば歩くのではなく股を大きく開いて四股を踏んでも殆ど痛みは感じません。多少股に違和感はありますが。他の症状も今の処在りません。排便排尿も極めて順調です。15年ほど以前にイボ痔の手術をしただけで、他に手術の経験はありません。今糖尿予備軍のライン上にあり医者の勧めで予防として毎食前セイブル一錠服用しています。 更に家系的に高脂血症系統なのでこれも予防のために夕食後リピデル一錠服用しています。数値は常に正常範囲内です。家系は健康長生き系で、只し姉が4年前に66歳ですい臓癌で亡くなりました。  今の痛みについてきっかけのようなものは全く思い当たりません。8月初旬のある朝左鼠径部と言うかその上部、今の一箇所目のやや下辺りに僅かな違和感を突然感じたのが始まりです。今まで激しい運動としてはテニスを週2~3回続けていましたが(普通に右手打ちです)その際事前にストレッチなど準備運動も無くいきなりプレーしていました。それが祟ったのかなと思っていました。

質問者: 返答済み 3 年 前.


尚追記ですが、自分で色々ネット上で同じような症状を探したところ、知覚異常性大腿痛(meralgia paraesthetica)と言うのが一番自分の症状に近いかな、と思っています。然しそれには自分の最も痛みが強い部分即ち一箇所目の痛みが言及されてません。だから少し違うのかな、とも思っています。何かブロック注射のような処置で痛みを消すことが出来れば良いのに、とも思います。可能でしょうか。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
meralgia paraestheticaの可能性は念頭にありました。
英語ですが次の図を見てください。脊椎から出た神経(外側大腿皮神経)が鼠径靱帯で 圧迫されていることで起ります。http://www.mayoclinic.com/health/medical/IM02494
稀に痛みが鼠径,お尻に起ります。
原因としては肥満,糖尿病,加齢が上げられます。特に下腹部へのおおきな皮下脂肪の蓄積,ウエストへのキツいベルト,衣服で起ります。手術をしたことがないので鼠径部の手術は原因とは考えられません。糖尿病のボーダーラインであればその可能性は少ないと思います。
神経内科でその大腿部への感覚のテスト(針を軽く刺激と綿で軽いタッチする検査),神経伝達検査をしてもらってください。 超音波下で上前腸骨棘で外側大腿皮神経に麻酔薬を打ちその痛みが取れるかで確定診断できます。治療としてはウエストへのキツいベルト,衣服を着用しないことが最初です。 カルバマゼピン、フェニトイン、またはガバペンチンのような薬がその痛みに対して効くかもしれません。ステロイドと麻酔薬のブロック注射でにその痛みが取れるかもしれません。それでもその症状が長期的につずくようであれば外側大腿皮神経の圧迫を取る手術が稀に必要となります。
とても稀ですがリピデル一が筋肉痛を起こすことが有ります。血液でCPKと呼ばれる筋肉の酵素を測ってもらってください。それが高いようならリピデル一を飲むことを中止してください。可能性としてはmeralgia paraesthetica方が高いと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


有難う御座います。仰るような検査を神経内科でして貰います。


但し、ウエスト周りや大腿周りにきつい衣服は着用していません。ズボンのベルトは普通に締めていますが。


最後ですが、私のケースでもしmeralgia paraesthetica及びリポバス以外の考えられる原因の可能性が有れば教えて下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.


有難う御座います。仰るような検査を神経内科でして貰います。


但し、ウエスト周りや大腿周りにきつい衣服は着用していません。ズボンのベルトは普通に締めていますが。


最後ですが、私のケースでもしmeralgia paraesthetica及びリポバス以外の考えられる原因の可能性が有れば教えて下さい。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その鼠径部のMRIを撮ってはどうかと思います。CTより感度が高く,その神経とそれを取り囲む組織からの圧迫が見つかるかもしれません。
meralgia paraesthetica及びリポバス以外の原因は私には今のところ考えられません。
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3998
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問