JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

昨年7月に階段から落下して頭蓋骨骨折・急性硬膜下血種で開頭手術をして10月に退院して リハビリセンターで本年3月ま

質問者の質問

昨年7月に階段から落下して頭蓋骨骨折・急性硬膜下血種で開頭手術をして10月に退院して
リハビリセンターで本年3月まで訓練 言語・運動等を行い退院 退院後症候性痙攣が多発昨日までに10数回発症して日常生活が不安な日々です 回復ちりょう無いのでしょう 宜しくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
症候性てんかんは、外傷による脳のキズが焦点となって起こるてんかんです。
抗てんかん薬の調整さえ、うまくできればきちんと発作を押さえる事が可能です。根本的な治療は無理なので、内服薬はずっと必要ですが、必ずきちんと発作を押さえる事ができるはずです。
主治医の先生とよくご相談下さい。
ちなみに、今はどんな抗てんかん薬を内服されておられますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

癲癇抑制の服用薬名 アレビアチン100gを朝夕1錠計2錠服用


ラミクタール(新薬とか?)25gを朝夕5錠計10錠上記と合わせ服用して


おります 服用開始から3ケ月になりますが 発症が続いております

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
アレビアチンをたとえば、テグレトールやバルプロ酸などに変更したりするなど、
薬の調整をすることで、きちんと発作は押さえられますので、
主治医の先生とご相談下さい。

必ず、よくなりますよ。

医療 についての関連する質問