JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

今年5月下旬に、膠芽腫と診断、余命半年と宣告されました。 直ぐ腫瘍摘出術と放射線治療(合計40グレイ)をして頂き、

解決済みの質問:

今年5月下旬に、膠芽腫と診断、余命半年と宣告されました。
直ぐ腫瘍摘出術と放射線治療(合計40グレイ)をして頂き、7月下旬に治療終了となりました。
8月下旬まで、頭蓋内圧は制御されてるようでしたが、グリセオール点滴が始まりました。
もう、治療は無いと言われてますが、まだ話も出来て、食べることも出来るのに、
このまま死ぬのを待ってるだけで、手だては、何かしら治療は無いのでしょうか???
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
膠芽腫と診断が確定しているにも関わらず、「テモダール」を使用していない理由が不明です(病理診断で合わないという意味が分かりません)が、基本的には、脳腫瘍の中でも最も悪性と言われる腫瘍です。
本当に、く やしくて残念なのですが、現在の医学レベルでは、本疾患を救命できる確率はゼロと言わざるを得ません。
現在いくら元気そうに見えても、確実に死は近寄ってきます。もし、もう治療をしない、あるいはグリセオールだけの点滴で脳圧をかろうじて下げる(ほとんど意味がありません)程度でしたら、思い切って今のうちに家につれて帰ってあげて、好きなことをさせて上げる、あるいは死ぬまでにやっておかなければ皆さんも困るといったことに貴重な時間を使われることをお勧め申し上げます。
私も、何10人という膠芽腫の方を看取ってきました。 ほんとうに残念な思いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご多忙中にも関わらず、早々のご返事ありがとうございます。


 


「テモダール」が使用出来なかった理由は、病理診断と共に、薬の耐性、薬効をお調べ頂き、効果が低いとご判断されたのと、


さらに、年末より腰椎圧迫骨折があり、介護認定を受けていたところで、71歳で高齢でQOLが低い患者と判断され、


抗がん剤を使用して、かえって、寿命を縮める可能性の方が高いと判断されたようです。


 


治療をしないと、決めた訳ではなく、治療方法は無いと言われ、


自宅にも何度も一時帰宅したりしながら、今はホスピスにいます。


 


ただ、東大のウィルス療法や、ペプチドワクチンや、様々な免疫療法など、


確立されてないとは言え、色々な治療方法がまだあるように思えてなりません。


臨床や治験段階のものばかりだから、効果が絶対的ではないからでしょうか??藁にでもすがりたい、根治完治が望めなくても良いです、ただ、延命を望む事も出来ないのでしょうか??


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご多忙中にも関わらず、早々のご返事ありがとうございます。


 


「テモダール」が使用出来なかった理由は、病理診断と共に、薬の耐性、薬効をお調べ頂き、効果が低いとご判断されたのと、


さらに、年末より腰椎圧迫骨折があり、介護認定を受けていたところで、71歳で高齢でQOLが低い患者と判断され、


抗がん剤を使用して、かえって、寿命を縮める可能性の方が高いと判断されたようです。


 


治療をしないと、決めた訳ではなく、治療方法は無いと言われ、


自宅にも何度も一時帰宅したりしながら、今はホスピスにいます。


 


ただ、東大のウィルス療法や、ペプチドワクチンや、様々な免疫療法など、


確立されてないとは言え、色々な治療方法がまだあるように思えてなりません。


臨床や治験段階のものばかりだから、効果が絶対的ではないからでしょうか??藁にでもすがりたい、根治完治が望めなくても良いです、ただ、延命を望む事も出来ないのでしょうか??


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご多忙中にも関わらず、早々のご返事ありがとうございます。


 


「テモダール」が使用出来なかった理由は、病理診断と共に、薬の耐性、薬効をお調べ頂き、効果が低いとご判断されたのと、


さらに、年末より腰椎圧迫骨折があり、介護認定を受けていたところで、71歳で高齢でQOLが低い患者と判断され、


抗がん剤を使用して、かえって、寿命を縮める可能性の方が高いと判断されたようです。


 


治療をしないと、決めた訳ではなく、治療方法は無いと言われ、


自宅にも何度も一時帰宅したりしながら、今はホスピスにいます。


 


ただ、東大のウィルス療法や、ペプチドワクチンや、様々な免疫療法など、


確立されてないとは言え、色々な治療方法がまだあるように思えてなりません。


臨床や治験段階のものばかりだから、効果が絶対的ではないからでしょうか??藁にでもすがりたい、根治完治が望めなくても良いです、ただ、延命を望む事も出来ないのでしょうか??


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご多忙中にも関わらず、早々のご返事ありがとうございます。


 


「テモダール」が使用出来なかった理由は、病理診断と共に、薬の耐性、薬効をお調べ頂き、効果が低いとご判断されたのと、


さらに、年末より腰椎圧迫骨折があり、介護認定を受けていたところで、71歳で高齢でQOLが低い患者と判断され、


抗がん剤を使用して、かえって、寿命を縮める可能性の方が高いと判断されたようです。


 


治療をしないと、決めた訳ではなく、治療方法は無いと言われ、


自宅にも何度も一時帰宅したりしながら、今はホスピスにいます。


 


ただ、東大のウィルス療法や、ペプチドワクチンや、様々な免疫療法など、


確立されてないとは言え、色々な治療方法がまだあるように思えてなりません。


臨床や治験段階のものばかりだから、効果が絶対的ではないからでしょうか??藁にでもすがりたい、根治完治が望めなくても良いです、ただ、延命を望む事も出来ないのでしょうか??


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
わかりました。どうしても、納得できないのでしたらとにかく行動してみて下さい。
ダメ元です。後悔をしないためにもやれるだけのことをやってみてください。

私の意見を言っても、意味が無いのではないでしょうか。

頑張って下さい。応援してます。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご多忙にも関わらず、何度もご返信有難うございます。


先生のご意見を伺えたことは、もやもやした気持ちが晴れた事も事実ですし、やはりダメなんだと、再確認、再認識出来て、本当に感謝しております。


 


標準治療が保険診療が推奨されるなか、混合診療や自由診療や、治験や臨床試験など色々あり過ぎて、しかも、確立された治療ではない為、リスクが大きく、迷っておりました。


 


ホスピスで穏やかに好きな様に過ごさせて頂いてる今も、迷いがでてしまい、質問させて頂いたのですが、先生のご意見を伺えて本当に良かったと思っております。本当に有難うございました。


 


この脳腫瘍『膠芽腫』という病気が先生方のお力で、いつか、治る病気になる事を、お祈り申し上げます。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 3 年 前.
そうですね。
まだまだ、悪性の脳腫瘍を根絶できる日は遠いかもしれませんが、その日はきっと来るものと信じております。

私の回答が少しでもお役に立てたなら、幸甚です。


ご評価をしていただき、質問を終了下さい。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問