JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

前立腺がんで一年前から腫瘍が大きくならないように、抑える注射をしてきましたが、 それも効き目がなくなってきて、抗が

解決済みの質問:

前立腺がんで一年前から腫瘍が大きくならないように、抑える注射をしてきましたが、
それも効き目がなくなってきて、抗がん剤治療か手術により腫瘍切除という選択を迫られています。
手術すれば、腫瘍は切除できますが、周りの部分も切除しなくてはならない為、尿水機能が失われて
垂れ流し状態になるそうですが、抗がん剤治療だと時間がかかって、腫瘍がなくなるかわからないという状態です。何か前立腺がんの治療方法で最良の方法があったらアドバイスお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

相談者様がこれまえ受けられてきた治療は、抗アンドロゲン(男性ホルモン)薬の投与だったのではないかと推察します。

ホルモン療法の効果が現れなくなった場合、その前立腺がんは「ホルモン療法抵抗性」と呼ばれ、治療法は抗がん剤治療か手術(前立腺全摘出術)ということになります。

相談者様が仰られるところの「前立腺がんの治療方法で最良の方法」とは、何を意味しているのでしょうか。
がんが完全に除去されて、何の副作用・合併症も残さない治療法ということであれば、そういったものは現時点では残念ながら存在しませんが……。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます最良の方法とはその方法以外で何か治療法があったら教えて下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
残念ながらありません。

ドセタキセルという抗がん剤による治療が第一選択になりますが、それでも。ホルモン治療に抵抗性になってしまった患者様における長期予後は良好ではありません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問