JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

75才の女性、平岡静子といいます。今年5月ごろから自分で50肩と思っていた肩痛に悩まされていました。それが1か月ほど

質問者の質問

75才の女性、平岡静子といいます。今年5月ごろから自分で50肩と思っていた肩痛に悩まされていました。それが1か月ほど前に家の中で転倒しました。翌日整形で受診をして、レントゲンとMRIで検査を受けた結果、左肩の腱の断裂と廊下による骨の変形(棘がある)と 診断されました。それ以来肩の疼痛に困っています。糖尿病があります。9/3のHbA1c7.0でした。糖尿によるリスクが高いのと、高齢のため手術は無理ということです。肩に打つ注射もできないということでした。今までの治療はゼポラスパップの湿布と、筋肉が硬くならないための2種類の電気療法と肩の周りの微細なマッサージとのリハビリを週2度ほど受けて居ます。それと痛みが耐えられないときにアデフロニックの座薬を使っています。一時ひどい疼痛が1週間ほどなかったので、少しづつ快方に向かったのかと思いましたが、ここ連日4日ほど夜中の2:30ほどの時刻にひどい疼痛に苦しんでいます。ベッドで横になっているより起きているほうが、痛みが和らぎます。リクライニングチェアで起きた状態で睡眠をとるようにしています。 HbA1cをインスリンでコントロールして手術をして骨棘をとることも可能とも言われましたが、今の私は手術を希望するのがいいのか、痛みに耐えながらリスクの少ない現在の治療がいいのかをご相談したくこのメールを書きました。どうか私のご相談を聞きくださり、どうするのがいいのかをお聞かせください。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
その骨棘による痛みであるのなら血糖をインスリンでコントロールして手術をして骨棘をとった方が良いと思います。そのHbA1cはそれほどひどい値のようには思いませんが内科でその手術のあとに糖尿病に合併症を防ぐために6.5以下になるようにコントロールしてもらった方が良いと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。HbA1cをコントロールして手術 は可能ということはわかりました。骨棘だけではなく鍵盤断裂もありますので、この場合手術を受けて疼痛がなくなるとは限らないのでしょうか?人によっては疼痛がなくなったり、またある人は手術をしたのに大した改善がなかったりということはあるでしょうか?これは手術をしてみなければわからなということもあるのでしょうか?今の私の悩みはその所にあります。このような質問には答えようがないかもしれませんが、そこをご相談したいのです。よろしくご解答お願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
鍵盤断裂もそのときに手術で修復することができます。また,その手術時に画像上で見つかっていない異常が見つかり修正できるかもしれません。疼痛がなくなる可能性は高いと思います。手術を受けてはどうかと思います。

医療 についての関連する質問