JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

夜中にちょっとした咳から水のようなものが出て見たら血でした最近痩せて来たり軽い咳が出ます。六歳ころ結核で大事にされ育

解決済みの質問:

夜中にちょっとした咳から水のようなものが出て見たら血でした最近痩せて来たり軽い咳が出ます。六歳ころ結核で大事にされ育ち中学生から高校まで薬を飲んでいました。その後X線でずーと普通の生活をし子供も二人居ります。診察を内科総合診療科か呼吸器内科どちらを受けた方がよろしいでしょうか?もうすぐ70歳です。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

「その後X線」というのは、結核に関して定期的に検診を受けられていたということだと推察しますが、これは現在も続けられているのでしょうか?

だとすれば、どれくらいの規模の医療機関の、何科を受診されていますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


毎年健康診断をしています。組合関係です。普段医者にかかっていませんのでお尋ねしました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

咳嗽と喀血が認められていますから、まずは呼吸器内科を受診されるべきでしょう。
総合診療科でも呼吸器疾患をカバーしますが、専門性という点ではやはり呼吸器に関しては呼吸器内科に軍配が上がりますし、結核の既往がおありですから、総合診療科を受診しても、呼吸器内科を紹介されると思います。

もっとも可能性が高いのは結核の再燃だと考えます。
「1950年代まで、全国で毎年50万人近い結核患者が出ており、多くの高齢者が過去に結核菌に感染しています。そのとき体の中に入った結核菌は、身体の持っている抵抗力つまり免疫力によって押さえ込まれます。そのため、菌は肺の中におとなしく潜んでいます。これを『休止状態』といいます。
しかし、高齢化や病気などでその人の抵抗力が衰えると、それをきっかけに菌が暴れだし、発病することがあります。これを『内因性再燃』と呼び、最近はこのようなケースが大変増えています」(http://www.pref.toyama.jp/branches/1268/05-kansen/kekkaku.html より引用)。

結核は消耗性疾患ですので、体重減少も起こります。従いまして、現在の相談者様の状態は結核の症状を考えて矛盾しません。

咳嗽、喀血、体重減少を伴う他の疾患としては呼吸器の悪性腫瘍があります。

これらの鑑別も必要ですので、呼吸器内科で、喀痰細胞診や胸部のCT検査をいった精査を受けられる必要があるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問