JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4078
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

4歳6カ月の女児の母です。 平成25年9月8日夕から39度の高熱と頭痛咽頭痛あり9月9日溶連菌感染症の診断。 私

質問者の質問

4歳6カ月の女児の母です。
平成25年9月8日夕から39度の高熱と頭痛咽頭痛あり9月9日溶連菌感染症の診断。
私も古い人間なので、ペ ニシリン系を10日間内服するものと思っておりましたが、セフェム系抗生剤
セフジトレンピボキシルを7日間でよいと処方され、7日間内服させました。
9月22日より再び38度後半の高熱と咽頭痛頭痛が出現しており、発熱時、わずかに頬に中心が黄色い小水泡を伴うような丘疹と前頸部に細かな発赤疹様のものを認めました。カタル症状は(-)です。咽頭所見は難しいです。イチゴ舌や口囲蒼白はおそらく所見ないと思います。
かかりつけ医には、10月3日~5日頃に尿の検体を提出予定です。(PSGN否定目的)
 通常のウイルス性感染症と考えてよいのか(いつもなら、自分で処方したものを適当に内服させるのですが)、今回は溶連菌感染症後ということもあります。リウマチ熱や糸球体腎炎を疑ったほうがよいのか、休日に小児科医を煩わせるのは非常に申し訳ないのですが、急患センター等を受診すべきなのか、御教示いただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
普通はペニシリンGを処方しますが苦みがあるために子供にはアモキシリンを普通は処方します。ペ ニシリンにアレルギーがある場合にはセフェム系抗生剤,マクロライド系抗生剤を処方しても構いません。カタル症状がないことから溶連菌感染症に再感染してように思います。カタル症状がないことからウイルス感染ではありません。リウマチ熱や糸球体腎炎は前回,抗生物質で治療しているので考えにくいと思います。急患センターを受診して検査をしてもらい抗生物質を処方してもらってください。

医療 についての関連する質問