JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

市販の漢方薬であるナイシトール(主成分・ぼうふうつうしょうさん)を肥満症の改善のために服薬しながら食事量を減らしてい

質問者の質問

市販の漢方薬であるナイシトール(主成分・ぼうふうつうしょうさん)を肥満症の改善のために服薬しながら食事量を減らしています、散歩30分(ほぼ毎日)です。一か月経ちますが、ウエスト回りのサイズダウンのみで減量できません、気長に続けないと効果がでないでしょうか?75キロ、162センチ、女性。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


世界中で、規制当局(日本で言えば厚生労働省)の認可を受けた抗肥満薬は、サノレックス、リダクティル、ゼニカルの3つしかありませんでした。先日、20年ぶりに新しい抗肥満薬「オブリーン」が承認されましたが、これはゼニカルと同様の作用機序を有する類薬です。
http://www.pharmacist-magazine.com/news/article/705.html

抗肥満薬に対するニーズは高いはずですが、国際的な製薬企業がしのぎを削ってもなかなか新薬は開発されませんし、されたとしても副作用が強く、また用途も、高度の肥満のために生命の危険がある高血圧や糖尿病の患者様の減量に限られています。

ナイシトール( 防風通聖散)は、こうした厳しい治験を潜り抜けてきたお薬ではありません。漢方薬は例外的に治験を行ってデータを出さなくても販売・処方が許されているのです。
率直に申しあげて、ナイシトールを購入・服用することは、お金の無駄遣いであるばかりか、副作用による健康被害の危険性すらあります。
http://orthomolecular.blog.so-net.ne.jp/2011-11-17-1
http://intmed.exblog.jp/7309517

ナイシトールの服用は止められて、摂取カロリーを制限し、消費カロリーを増やす、正統派のダイエットを行われるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問