JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14077
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は神奈川県横浜市に住んでおります35歳の女性です。 5年前、病院で肝炎の検査をした時に非活動性のB型肝炎と言われ、時々検査をした方が良いと言われました。いつ感染したかは分か

質問者の質問

私は神奈川県横浜市に住んでおります35歳の女性です。

5年前、病院で肝炎の検査をした時に非活動性のB型肝炎と言われ、時々検査をした方が良いと言われました。いつ感染したかは分かりませんし母はB型肝炎ではありません。

先日肝炎の検査をしたのですが、高かった数値は以下のとおりです。
AST(GOT) 157  ALT(GPT) 223  ɤーGT 33
検査結果が悪くバラクルード錠0.5㎎(エンテカビル錠)の服用を進められました。

しかしネットで調べるとこの薬は一生の飲まなければならない薬のようで迷っております。

医者の先生からはそのような説明はありませんでした。

上記のような検査結果 でもこの薬を服用しなければならないのでしょうか?

ぺグインターフェロンと言うお薬は止めた後も再発率が少なく初期の治療ではこのお薬を進めるとガイドラインで読みましたが私には適用できないのでしょうか?

他に体に抗体を作る事が期待できる薬はないのでしょうか?

教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

こんばんは。猫山と申します。

> 他に体に抗体を作る事が期待できる薬はないのでしょうか?
HBV(B型肝炎ウイルス)に感染されている方には、体内で抗体は出来ています。その抗体がHBVを駆逐できない場合に慢性肝炎化するので、「抗体を作る治療」はありませんし、それをしてもたぶん効果はありません。

> 上記のような検査結果 でもこの薬を服用しなければならないのでしょうか?
ALTが高いですから、治療対象となります。

少し補足情報を下さい。

①相談者様のご年齢を教えて下さい。

②HBVの抗原や抗体、HBV-DNA量についても測定されているかと思います。それらの値を教えて下さい。また、肝硬変は起きていないのでしょうか。

③相談者様がご覧になったガイドラインとは以下のものでしょうか。
日本肝臓学会編『B型肝炎治療ガイドライン』
http://www.jsh.or.jp/doc/guidelines/20130510_HVB_Ver1.1.pdf
「ぺグインターフェロンと言うお薬は止めた後も再発率が少なく初期の治療ではこのお薬を進める」という記載は無いと思います(9~14ページ、「1-4 治療薬 - どの薬剤を用いるべきか」参照)。

④文章を拝読しますに、ご自分がB型肝炎に罹患したこと、副作用を伴ったり治療期に及ぶ治療をご自分が受けなければならないことを、相談者様ご自身、受容しきれていない印象を持ちます。この私の印象は間違っているでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になります。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答の質.
相談内容をよく読んでいない事。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

「相談内容をよく読んでいない事」とのことで再投稿されていますが、十分にご質問を読み込んだ上で、なおかつ、回答ではなく、回答のために必要と思われる補足情報をリクエストさせていただきました(一部のご質問には回答致しましたが)。

「相談内容をよく読んでいない」と仰られるのは、どういった部分に関してでしょうか。

また、情報リクエストにご返信を賜われますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
回答を試みてみます。
他の感染源としては性交渉,誤って感染者からの針を刺したような事故です。もし,性交渉の可能性が有るなら相手に知らせた方が良いです。
その薬は一生の飲む可能性も少なからずあると思います。96週までにHBVのDNAは80%の方に認められなくなり,ALTの値も87%の方が正常値内に戻ります。しかし,それより長期に薬を飲みつずけなければならない,又は一生飲みつずけなければならない可能性もあります。
ALTの値が正常値上限より1.3倍より大きく, HBVのDNAが600,000unit/mLより大きく,可逆性のある肝疾患(代償性肝疾患)がその治療の対象となります。治療を開始したわけですからHBVのDNAは600,000より大きいと思います。
ぺグインターフェロンはその服用期間が決まっています。それに対する反応は良いかもしてませんが問題はその副作用です。骨髄の抑制,鬱等の神経症状,皮膚症状のような数々の副作用を起こします。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご返答有難う御座います。


18日に検査を受けて、その時に出た結果は AST(GOT) 157  ALT(GPT) 223  ɤーGT 33 です。


 


今日また補足結果が分かりました。


検査結果より


HBV-DNA定量は結果値なし、しかし下の結果という欄に


基準値 ~2.1に対して8.7という数字が出ております。


 


HBe抗原結果値なし、しかし下の判定という欄に(+)↑


 


インデックス1600.0


 


結果値無しと出て、その下に結果の数字が出ているところがいまいち理解ができないですが、おそらくHBV-DNAの結果が8.7という高い数字だという風に解釈しています。


インデックスという数字が示しているものは何なのかも理解ができていない状態です。教えていただけたらと思います。


 


超音波の結果では、肝臓の形は綺麗な方だが、脾臓が割と大きいということでウィルスが活性化されたり落ち着いたりを繰り返したようだと言われました。そして、線維化はF1とF2の間だそうです。


 


私としては、将来的に子供が欲しいのとドラッグフリーでの生活を希望しているので、薬を止めてセロコンバージョンできる可能性のあるペグインターフェロンを使った治療ができないかと先生に伺ったのですが、ぺグインターフェロンは副作用が強くてあまり効果も得られず、もっと悪くなる可能性があるので、私には、バラクルードが最善だといわれました。


 


バラクルードでウィルスを抑えて次にぺグインターフェロンを使ってドラッグフリーを目指す方法もあるのでしょうか。


でしたら、薬を切り替える基準といったものは何でしょうか。


 


先にぺグインターフェロンの治療で、あまり効果がない場合バラクルードに移行する余裕も今の私にはないでしょうか?


 


担当の先生はすぐ飲むようにというのですが、まだ決心がつかず、処方されたバラクルードが飲めてない状態です。もし、私の治療にバラクルード以外の選択肢があるかも知れないのにむやみの飲んで、この薬がこの先ずっとやめられなくなるのではないかと不安に思います。


 


今日、明日飲んで、止めて他の治療に移っても、一日二日ぐらいではそんなに影響はないでしょうか。


色々な方法や意見をお聞きしてから、自分で納得して決めたいと思いますが、とりあえず今日からの薬は飲んでおいたほうがいいのか、迷っています。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
”結果値なし”というのは値がないことが正常であるとうい意味だと思います。しかし,あなたはHBV-DNA定量は8.7で高く,HBe抗原が陽性です。測定値が0.80Index値未満の検体は陰性と判定します。あなたの値は高いです。
バラクルードを開 始して妊娠中に胎児への安全性の高いテノフォビル,テルビブジンを使用することが出来ますが残念ながら日本ではまだ発売されてないと思います。確認してください。発売されていたならその使用が出来ます。
妊娠を考えるならぺグインターフェロンを48週間使用することが一般的です。しかし,副作用は覚悟してください。セカンドオピニオンを受けてはどうかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。最初に回答した猫山です。

まず、挙児希望という追加情報をいただいているようですが、ぺグインターフェロン(PEG-INF)もエンテカビルも妊婦への投与は原則禁忌となっています。

日本肝臓学会編『B型肝炎治療ガイドライン』
http://www.jsh.or.jp/doc/guidelines/20130510_HVB_Ver1.1.pdf (11ページ表3 参照)

つまり、現時点から服用を開始して長期間服用しなければならないエンテカビルを服用された場合、妊娠中に中止しなければなりませんから、その間の再発が懸念されます。

となりますと、妊娠前にPEG-INFの48週間投与を行ってウイルスが陰性化することを期待するか、エンテカビルの長期投与を受け入れるか、の2択ということになります。

単純化して申し上げると、PEG-INFは、ウイルス陰性化率は低い(13~14%)が中止後の効果の持続が期待でき、エンテカビルはウイルスの陰性化率は高い(67~94%)が中止すると再発するので長期投与が必要、という長短があります。

まだ確立した手法ではありませんが、エンテカビルでウイルスを陰性化させた後に、PEG-IFNへ切り替えてからエンテカビル投与を終了するsequential療法が試みられている施設もありますので、これが第3の選択肢になりうるかもしれません。

相談者様にとっても「完全な回答」が何を指すのか判じかねますが、治療選択肢がそれほど多い疾患ではないことは確かです。
私としても、Dr_GATOと同様に、他の肝臓専門医にセカンドオピニオンを求められることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問