JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

小学校から陸上をしている現在、中一の娘が左足の母子種子骨障害で今年の7月下旬頃から 痛みがあり、現在病院には通院し

解決済みの質問:

小学校から陸上をしている現在、中一の娘が左足の母子種子骨障害で今年の7月下旬頃から
痛みがあり、現在病院には通院しているのですが痛みが治りません。
主治医からはCTの画像を見て、半年くらいのストレスを かけない治療法をとっています。
練習もストレッチや筋トレメインでまったく走ってませんが、なかなか改善が見れません。
監督とも相談しましたが、短距離で少し期待が掛かっている選手と言うこともあり、病院を変えてみてはとか、練習ができないなどのメンタルの面でとか、何とかしてあげたい。と言う気持ちで監督、家族で悩んでいます。良きアドバイスを宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
母趾種子骨障害の治療としては6週間から8週間特別なブーツでその骨に体重がかからないようにし,その後,骨に伝わる衝撃を吸収するパットを使用、底の厚い靴の使用を行ないま す。痛み止め,ステロイドの局所注射を行なうことが有ります。その後,痛みが取れた場合は1週間ごとに10%を超えないように活動を上げて行きます。それでも痛みが取れない場合は手術で種子骨の一部または全てを取り除きます。術後2ヶ月で元の活動に戻ることが出来るようになります。スポーツ外傷に精通した整形外科でセカンドオピニオンを訊いてはどうかと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問