JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

87歳の母が8月26日に十二指腸潰瘍の手術を受けました。手術前にCTで確認できた穴は実際に腹腔鏡手術の際には確認でき

解決済みの質問:

87歳の母が8月26日に十二指腸潰瘍の手術を受けました。手術前にCTで確認できた穴は実際に腹腔鏡手術の際には確認できなかったようですが、ひどい腹膜炎を起こしていたし、腎臓、心臓、脈、と危ない状況でした。でもその後、ドレーンにたまる水も正常になり少し危険な 状態よりは
回復しそうな状況になっていました。ただ白血球だけは多く(20000位)、大量出血が起きたら助からないと聞いていたいたのですが、9月に入ってから少し便にも血が混ざり、5日、6日とかなり下血してしまいました。元気だった頃から、延命治療はしないでといわれていてので、先生に相談して眠り薬で
本人が苦しくないように眠らせながら、次第に体が機能しなくなるのを見守っていましたが、何日たってもあまりにも安定しているので、血液検査とレントゲンを撮ったら白血球は一万ぐらいになっていて、胸もおなかもきれいだったとのことで、目覚めさせて抗生剤も使ってみようか、という事で・・・問題は母が元の状態に戻れるのか、ということなのです。母は頭も足腰も歳の割にしっかりしていますが、長く寝ていてリハビリをどれだけ頑張らなければいけないのか、またそうすれば元の生活ができのか教えてください。個人差はあると思いますが、参考意見でもあれば、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
十二指腸潰瘍は手術を受けているのでその下血はどこからきているのでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

肛門からです。今はずっと寝ているので下血はおさまっています。お腹もおしても柔らかいそうです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
肛門から出血していたことは分かりますが腸のどこからか出血していたことになります。現在,それは止まっています。眠剤の量にもよりますが高齢ですから眠剤を止めてから意識がはっきりするまで少し時間がかかるかもしれません。場合 によって1週間ほどかかるかもしれません。それからゆっくりと柔らかい食事から初めて一週間ほどで普通の食事の戻れるかもしれません。意識が戻ってから出来るだけ早く体を動かすようにしてください。それは筋肉の回復と座創の予防になります。筋肉が弱くなっていますから転ばないように注意することがとても大切です。転んで大腿骨頭を骨折することはベットに長期の寝ることになり寝たきり状態になる危険があります。まずはトイレ等に歩く時は常に付き添ってください。車椅子,ウオーカーのような補助具を使用することも体力が回復するまで必要かもしれません。完全に回復するまで1ヶ月から2ヶ月かかるかもしれません。回復したのちに念のために大腸ファイバーでどこから出血してそこに悪いものがないか確かめることが必要となるかもしれません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問