JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

78歳男性 足がつり、ふくらはぎが痛くて歩けません。 ふくらはぎが普段よりも固くなっており、両脇を押すと激しい痛

解決済みの質問:

78歳男性
足がつり、ふくらはぎが痛くて歩けません。
ふくらはぎが普段よりも固くなっており、両脇を押すと激しい痛みがあります。
整形医の診察を受け、静脈内注射で以下の処方を受けました。
・アルプロスタジル
・メチコバール
・ノイロトロピン
あとは貼り薬でロキソプロフェンNaテープが処方されました。

整形医からは特に何も言われなかったのですが、静脈瘤も心配です。
別の医師の診療も受けたほうがよいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

相談者様がご懸念の静脈瘤とは、いわゆるエコノミークラス症候群の原因となる、深部静脈血栓症のことであろうと推察します。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/091535000.html

深部静脈血栓症では下肢がむくむのであって、硬くはなりませんから、相談者様が深部静脈血栓症を起こしている可能性は低いと思います。

アルプロスタジルは血流改善薬、メチコバールはビタミンB12製剤、ノイロトロピンは鎮痛薬で、これはいわゆるこむら返りに対する処方です。

少し補足情報を下さい。

①整形外科では深部静脈血栓症の診断・治療は行えませんが、整形外科に行かれ、処置を受けられてから深部静脈血栓症の可能性に思い当たったのでしょうか。

②「足がつり、ふくらはぎが痛くて歩け」ないとのことですが、これは両脚ですか?

③普段の生活で座りっぱなしの時間は長いのでしょうか。

④いつ「足がつり、ふくらはぎが痛くて歩け」ない状態となり、いつ整形外科を受診されて処置を受けられたのですか?

⑤整形外科で受けた処置は効いたでしょうか。

⑥持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.


1,昨年夏、頸部血管にステント挿入手術を受けるなど血管が詰まりやすいのではとの素人考えからです。


 


2、右足です。


 


3、週に1~2度プールに行く他は、殆ど寝たり起きたり。近間の運転はする。


 


4、9月12日 深夜、泥酔状態で戻り、翌朝からで、整形受診は、14日です。


 


5、本人には、効いた実感がないようです。


 


6、ニューロタン、ネシーナ、バイアスピリン、イコサペント酸エチル粒状


  ドネペジル塩酸塩OD錠


 


  満身創痍です。


 

質問者: 返答済み 3 年 前.


1,昨年夏、頸部血管にステント挿入手術を受けるなど血管が詰まりやすいのではとの素人考えからです。


 


2、右足です。


 


3、週に1~2度プールに行く他は、殆ど寝たり起きたり。近間の運転はする。


 


4、9月12日 深夜、泥酔状態で戻り、翌朝からで、整形受診は、14日です。


 


5、本人には、効いた実感がないようです。


 


6、ニューロタン、ネシーナ、バイアスピリン、イコサペント酸エチル粒状


  ドネペジル塩酸塩OD錠


 


  満身創痍です。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

部血管にステント挿入手術を受けているからでしょうが、この患者様は既に抗凝固療法(バイアスピリン、イコサペント酸エチル)の投与を受けられていますので、血栓が出来る可能性はあまり高くないと思いますが、日常生活の活動性が高くはないようですから、その可能性をまったく否定できるものでもありません。

整形外科での処置が効いていないこともありますし、深部静脈血栓症の有無はドップラーエコーという検査で外来で行えますから、いちど心臓血管外科(循環器外科)を受診されて相談されてみるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご返答有難うございました。


取り敢えず、現在の痛みと吊れを治す方法を、お教え下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
下肢に伸びる神経や血管に問題が無いという前提で回答するならば、この患者様のような足の筋肉のつり方をされる方は意外に多くおられますが、原因はよくわかっていません。

足の筋肉がつる原因として想定されているのは、筋肉疲労、脱水、肝機能障害、腎機能障害、低カルシウム血症や低マグネシウム血症、低カルシウム血症、低カリウム血症、ビタミンの不足と、多岐に渡ります。

よって、足がつることを防止するには、水分・ビタミン・ミネラルの補給に気を配り(この患者様はこれが出来ていなかったのではないでしょうか)、運動前後のストレッチを念入りに行うことくらいしか方策がありません。
つってしまってからの対処としてはマッサージやストレッチということになります
ご自宅で実施できる対処としてはこれくらいでしょう。
効かなければ整形外科で筋弛緩薬の投与を受けられて下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。

参考資料:
http://5thdimension.web.fc2.com/image/pdf/kega.pdf

医療 についての関連する質問