JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母を昨年6月1日になくしました。在宅介護で大変でした。特に、最後の二年間は、私の自律神経がおかしくなり、胸が苦しくな

解決済みの質問:

母を昨年6月1日になくしました。在宅介護で大変でした。特に、最後の二年間は、私の自律神経がおかしくなり、胸が苦しくなったり、血圧が上がったり、不整脈が起こりました。いろいろ検 査しましたが、内科的な問題はありませんでした。私は、すぐ精神科へ行きました。当初、レキソタンやメイラックスが処方されていました。ところが、今年の4月中頃、過呼吸になり、三回救急車で病院へ運ばれました。精神科の医師が、薬をジアゼパム(5)とレキソタン2㎎に変更し、今はこれを朝夕飲んでいます。状態は健康的で、食欲もあり、睡眠もとれていますが、医師はまだお薬は飲んでいた方がよいと申します。副作用が心配でメイルをしました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評 価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウ トさせていただきます】

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

お薬は、徐々に止める方向で主治医と相談された方がよろしいかと存じます。

レキソタン、ジアゼパム、レキソタンはすべて、化学的にはベンゾジアゼピン系薬物に属し、構造的にも作用的にも親戚のようなお薬です。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

相談者様は既に1年間以上ベンゾジアゼピンを服用されていますから、ほぼ間違いなく依存症になってしまっています。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

現在、ベンゾジアゼピンが必要となるような症状が無いのであればお薬は止めるべきですが、急に断薬をすると離脱症状(禁断症状)が現れる可能性がありますので、段階的に量を減らしてもらえるよう、主治医と相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問