JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

10日ほど前から、足の鈍痛を伴う赤い発疹が治らず、今日皮膚科へ行ったら、丹毒といわれ7日分お薬をもらってきました。同じく2週間前に目の奥が痛くてうつむいてもジンジンと痛くて眼科へい

質問者の質問

10日ほど前から、足の鈍痛を伴う赤い発疹が治らず、今日皮膚科へ行ったら、丹毒といわれ7日分お薬をもらってきました。同じく2週間前に目の奥が痛くてうつむいてもジンジンと痛くて眼科へいったのですが、ドライアイで傷もついているのでと、点眼薬をもらい7日後に再度診察、傷はずいぶん良くなっていますがと、1ヶ月ぶんのおなじ点眼薬をもらいました、そのさい、痛みがやわらいできたころから左半顔が腫れて、左目が線のようになり、4-5日遅れて右顔が左ほどではないまでも、瞼がはれて、眼科の先生に伝えたのですが、腫れた? と不思議がられ、少しは良くなっているんですね、といわれました、今日皮膚科の先生に、その旨お話したのですが、真剣に聞いてくださらなくて、まっいいかという思いで帰宅、PCで早速調べていろいろの症状の写真を見ました、私の顔浮腫の原因は何だったのでしょうか? ちなみに、浮腫の赤みはありませんでした、よろしくお願いいたします。 早木外志子
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
すでに、皮膚科で薬を内服し初めて4日が経ちましたが、その後の足の様子はいかがでしょうか?
そして、その後腫れた顔の様子はいかがでしょうか?
この質問をされたのが、9/9ですので、その「今日」を起点に すると、「2週間前に」と書かれている、点眼薬が足の鈍痛よりも先に起こっているのですね。従って、顔面の腫れは、点眼薬との関連は考えておく必要があります。
要するに、点眼薬に対するアレルギー反応です。眼科にかかっておられるのでその点については聞かれておられるでしょうか?
足の症状と顔の腫れは、時間経過から見ても無関係と思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます、足と目は同時期頃かと思われます。足のほうはあまり気にしていなかったのです、目が痛み出したのが8/25日からで、仕事の支払日が26日で、市販の目薬をさしていましたが治らず、29日に顔左半分 目が腫れてきたので、眼科医へ行きました。9/6再診目薬は同じですが、9/12には瞼の腫れもひきました、9/9に診察した丹毒は、あまりかわりません、少し増えています。9/10に後ずさりしたように転倒し左下腕をタンスの角に強打しました、が痛くて冷やしたのですが、やけ火箸を当てた火傷のになって周りが桃のようになっています、どんな傷も膿まない体質なのに、こんなに荒傷になるのは、今丹毒を病んでいるからなのでしょうか?年のせいですか?


後の部分のみ、お返事ください よろしくお願いいたします。早木外志子


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
傷の状態が正確にはわかりかねますが、丹毒は高齢者や免疫力の低下した人に多く発症しますので、打撲した場所もそういった全身の状態と全く無関係とは言えません。
現在おそらく、抗生物質を内服されていると思いますので、その治療を継続する事で打撲部も軽快していくと考えられます。
もうしばらく治療を継続されて下さい。

医療 についての関連する質問