JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校2年の息子がテニスの練習中、ボレーを打っただけで、初めて脱臼し、病院でレントゲンを撮ってもらい、3週間の固定が必

解決済みの質問:

高校2年の息子がテニスの練習中、ボレーを打っただけで、初めて脱臼し、病院でレントゲンを撮ってもらい、3週間の固定が必要とのことで、整形外科に通うよう言われたのですが、整骨院では、ダメなのでしょうか?
それと、整形外科じゃないとダメな場合、できれば、福井県坂井市三国町かあわら市でおすすめの整形外科医院があれば教えてもらえないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

少し、症状を深刻に見てあげた方がいいのではないかと思います。

「肩関節は反復性脱臼が最も多くみられる関節です。(中略)
肩関節は一度脱臼を起こすと、その後は脱臼しやすくなり(中略)、脱臼の回数を増すごとに軽微な外力でおこるようになり、スポーツ活動ばかりでなく、寝返りのような日常動作でも脱臼が起こりやすくなります。
これを反復性肩関節脱臼と呼びます。(中略)
初回の肩関節脱臼の年齢が若いと反復性脱臼に移行しやすいと言われています。10歳代に初回脱臼したものは、80~90%が再発するのに40歳代以降では再発はほとんどないのが普通です」(http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/repetitive_shoulder_dislocation.html より引用)。
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

このような性質がありますので、まだ17歳で脱臼を呈してしまったご子息の肩関節のケアには、今後のことも考えられて、最善を尽くすべきであると考えます。

整骨院ではなく、整形外科、それも専門性が高い医療機関で検査と治療を受けられ、その後の再発防止のリハビリテーションを理学療法士の指導の下、受けられるのがベストです。

JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていませんが、肩関節の専門医を受診されることを強くお勧めいたします(「肩関節外来+地名」で検索す ればみつけられることがほとんどです)。
例:http://www.shimogamo.jp/other_shoulder_03.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?

医療 についての関連する質問