JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4033
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

53才 男性です。左足の親指の痛みに悩まされています。 痛む場所は、主に親指の付け根外側になるので、よく痛風による

質問者の質問

53才 男性です。左足の親指の痛みに悩まされています。
痛む場所は、主に親指の付け根外側にな るので、よく痛風による痛みの症状が出る所だと思います。
しかし、整形外科で、血液検査・尿検査を行い、レントゲンを撮ったところ、痛風による症状ではないと言う診察でした。
骨などの異常もな、結局痛みの原因はわからず、痛み止めをいただいて様子を見ることになりました。
6月から7月にかけて1ヶ月ほどで、痛みはなくなったのですが、9月に入りまた同じ痛みが出てきました。
前回診察を受けた整形外科は、2ヶ所ですが、両院とも、痛みの原因はわからない。という診察で終わっています。
再度、受診しても同じことだと思い、9月からは病院には行かず、市販の痛み止めを飲み足を引きづり
ながら、生活しています。
質問は、この足の親指付け根の痛みの考えられる原因と、薦められる医療機関があれば教えていただきたいという2点です。
なお、運動は剣道やジョギングなどをよく行い、年齢にしては運動量は多いほうだと思います。運動した後よくアミノ酸のサプリメントを摂取するため、家族にはサプリメントのとりすぎが悪いなどとも言われるのですが。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
身長と体重を教えてください。
その部分の腫れ,発赤等の皮膚の変化がありますか。水が溜まっているようですか。
その痛みを軽減すること、悪化させることが有りますか。何かきっかけのようなことに気ずいていますか。
お酒を飲みますか 。もし、そうだとするとどのくらいの飲みますか。
肉、魚が好きですか。
十分に水分を取っていますか。
他に何か病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を飲んでいますか。その市販の痛み止めの名前は何ですか。
家系に似たような症状の方、または、何か病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.


身長170センチ 体重73キロ


痛む部分は少し赤らんでいる程度ですが、右足の同じ部分と比べると膨らんでいます。水は溜まっていません。


きっかけになったことは、わかりません。


私は、高校の教員で剣道部の顧問をしており、高校生と平均すると週4日ほど剣道の稽古を行っています。足への負担は大きいのでそこも原因の一つではないかとは思いますが。


12~3年ほど前もまったく同じ症状で悩み。大学病院まで行って診断を受けましたが原因はわかりませんでした。その時は、自然に痛くなくなりましたが、それ以来ずっと親指の付け根の痛みはありませんでした。


あと、運動した後の体調管理のため、よくアミノ酸サプリは摂取しています。


グリコのエキストラアミノアシッドを寝る前に必ず飲んでいましたが、サプリメントのとりすぎ影響は考えられるのでしょうか。


お酒は、ビール缶350Lを週2回程度を飲む程度です。肉は好きです。


水分は、十分とるようこの夏は特に心がけました。


ほかに大きな病気はありません。手術もしていません。


痛み止めはロキソニンを飲んでいます。もう、何ヶ月も断続的ながらのみ続けているので不安があります。漢方薬も試しているのですが、1週間たって改善の様子はなく、値段も高いので続けようか迷っています。


父親は、痛風経験者で今の私と同じところを痛い思いをしたそうです。自分も若干、尿酸値は高めではあります。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
痛風の可能性が高いと思います。リウマチ科を受診してその関節液を取り尿酸があるか分析してもらってください。血液の尿酸の検査はあてになりません。同時のその部分のレントゲン も撮ってもらってください。
アミノ酸サプリを摂取するのは止めてください。禁酒をしてください。肉を食べる量を減らして野菜、果物を食べることを心がけてください。痛み止めはロキソニンで良いと思います。痛みが止まらないようなら強めの痛み止めの服用、又は、ステロイドをその部分に注射をおこなってください。漢方薬は飲む必要はありません。痛風と診断され、その痛みがおさまったのちアロプリノールのような痛風の薬を処方してもらってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございました。


今まで、整形外科にかかっていただけでした。


さっそく、明日リウマチ科を受診して、関節液の分析をお願いしてきます。


レントゲンは、整形外科にかかったさい撮影したのですが、骨には異常ありませんでした。また、撮る必要はあるのでしょうか。


 


整形外科では、尿酸値と白血球の数が増えていないことから、痛風の可能性はうすいと診断されていました。


また、症状も一般に言われている1週間程度激痛が走ると言うものとは違い、何ヶ月も弱い痛みが続くので自分でも痛風とは違うものだと考えていました。


明日、受診した結果を報告させていただきます。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
痛風ではないもしれません。関節液の分析で何であるか分かります。時間が経っていますから念のためレントゲンを撮ってみてください。疲労骨折であれば今ならレントゲンでるかもしれません。しかし、MRIは初期の骨折と軟部組織の障害にレントゲンよりはるかに感度が高いです。

医療 についての関連する質問