JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

自律神経失調症です。頭重、耳鳴り、しんどさ、手足のしびれ、目のしょぼしょぼ感、胃腸障害、腰痛あり。 慢性前立腺炎と

解決済みの質問:

自律神経失調症です。頭重、耳鳴り、しんどさ、手足のしびれ、目のしょぼしょぼ感、胃腸障害、腰痛あり。
慢性前立腺炎と重なって最悪です。よきアドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「自律神経失調症」というのは、正しく診断するのは実は難しい病気で、実力の無い医師が、様々な症状を訴える患者様に、安易に(とりあえず)この診断を付けてしまうことがあるので注意が必要です。

「睡眠薬とソラナックス」は、どちらもベンゾジアゼピン作動薬に分類されるお薬ですが、診断に関わらず、安易にこれらのお薬が長期連用されるべきではありません。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

自律神経症状はさまざまな精神科疾患において認められる非特異的な症状です。
また、慢性前立腺炎をお持ちの患者様は高率にうつ病を併発することが知られています。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130605/dms1306050710007-n1.htm
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/cp/2008/08/13_552d.html

これらの要素を考え合わせるならば、相談者様がうつ病を発症されている可能性が検討されて然るべきだと考えます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず、これに関して確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


11点です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける11点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、前述したように、慢性前立腺炎をお持ちであるということは、うつ病の危険因子です。QIDSの結果とも考え合わせると、うつ病を念頭に診察と治療が行われるべきであると考えます。

既に心療内科にかかられているわけですが、実は日本の精神医学のレベルは高くありません。うつ病に関しては以下のような報告があるほどです。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】

相談者様がうつ病を患われているのだとすれば、ソラナックスでは治りません。実際に効いておらず、依存症を引き起こすリスクは高いわけですから、受診料・薬代も含めて「飲み損」です。

現主治医と診断について改めて相談されるか、他の精神科・心療内科に転院されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
正直なところ、かなりの自信がある回答だったのですが、マイナス評価を賜ったようです。

差し支えなければ、後学のために、拙回答に何が不足であったか、どのような回答をご所望であったのかを教えていただけないでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


自分としては身体的症状を取り除きたいのでその具体的な方法を知りたかった。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

うつ病は精神疾患ですが、多彩な身体症状を伴います。
http://www.mental-navi.net/utsu/rikai/shojo2.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

私は前述したように、相談者様がうつ病を患われている可能性が高いと考えまていますし、「頭重、耳鳴り、しんどさ、手足のしびれ、目のしょぼしょぼ感、胃腸障害、腰痛」といった症状もすべてうつ病の症状として理解することが可能です。

うつ病が改善すればこれらの身体症状も消褪しますから、「身体的症状を取り除きたい」のであれば、うつ病の治療を受けられるべきです。

相談者様がうつ病を患われているのだとすれば、ソラナックスでは治りません。実際に効いておらず、依存症を引き起こすリスクは高いわけですから、受診料・薬代も含めて「飲み損」です。

現主治医と診断について改めて相談されるか、他の精神科・心療内科に転院されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問