JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の主人の健康のことなんです。 年齢72歳 まだわが社の社長兼営業マンとして頑張っています。 最近1か月半くらい

解決済みの質問:

私の主人の健康のことなんです。
年齢72歳 まだわが社の社長兼営業マンとして頑張っています。
最近1か月半くらい前から禁煙していますが、体力減退、気力減退、足腰が急に弱り、とても心配です。 これは禁断症状でしょうか?

特にどこが悪いという持病はありません。
何かサプリメントをと、以前から思っているのですが、何が良いのかわからないので
ご相談したいと思います。
以上よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

サプリメントは医薬品ではありませんので、少なくとも目覚ましい効果は期待できないと思います。

少し補足情報を下さい。

①禁煙は、禁煙外来に通ったり、禁煙補助薬は用いずに、急に喫煙を中止されたのですか?

②禁煙した理由は何なのでしょうか。

③「特にどこが悪いという持病はありません」とのことですが、これは毎年定期的に受けられている人間ドック等の結果にもとづくご記載でしょうか。

④今回、体調を崩されてから病院にはかかられていないのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①気分がわるくなり、立ちくらみが多くなり、本人がタバコの吸いすぎと判断


  し禁煙を始めました。禁煙のための診察は受けていません。
③毎年健康診断(ドック)はしています。特に問題はないとの結果です。


④病院へは行っていません。


 


サプリメントの件は今回の禁煙のためのものでなく


高齢による体力の減退を感じ、健康維持のためにと思っておりました。


今はサントリーの青汁は毎晩お茶代わりに飲んでいる程度です。


食事はできるだけの野菜と食後に必ず果物をとっています。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございました。

「サプリメントの件は今回の禁煙のためのものでなく高齢による体力の減退を感じ、健康維持のためにと思っておりました」⇒これは私もそう思っておりました。その上で、単なる老化ではなく何らかの疾患による体調不良であったしたら、衣料品ではなく健康食品に過ぎないサプリメントは役に立たないであろうと考えているのです。

また、人間ドックは、浅く広く検査できるだけであって、全ての病気を検知できるわけではありません。

⑤「気分がわるくなり、立ちくらみが多くなり、本人がタバコの吸いすぎと判断し禁煙を始めました」⇒禁煙したから体調が悪くなったのではなく、体調が悪いから禁煙をされたということになります。禁煙後、「気分がわるくなり、立ちくらみが多」いという症状は改善されましたか?

⑥「禁煙のための診察は受けていません」「病院へは行っていません」⇒ご主人は病院にかかられるのがあまりお好きではないのでしょうか?
ご高齢でもありますし、まず病院で検査を受けて、病気が無いことを確認してからサプルメントを試す方が安全あと思うのですが。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

禁煙後、「気分がわるくなり、立ちくらみが多」いという症状は改善されているようです。食欲が増えています。以前より眠気がよくすると言っています。


病院は嫌いではないですが、時間がとれなかったり、何科に行っていいかわからなくて・・・

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

厚生省のサイトからの引用ですが、ニコチンの離脱症状(禁断症状)はタバコが吸いたくなる、イライラ、落ちつかない、集中できない、頭痛、からだがだるい、眠い、眠れない、便秘といった、精神症状と自律神経症状が中心です。
http://www.health-net.or.jp/tobacco/kinnen/kinen04.html

ご主人が呈されている症状(体力減退、気力減退、足腰が急に弱った)のうち、気力減退くらいは離脱症状で説明づけられるかもしれません。眠気も離脱症状でしょう。
しかし煙草をやめたからといって足腰が弱ることはありません。「食欲が増えて」いるのであればなおさら不自然です。

失礼ながら、ご主人のご年齢であれば何があっても不思議ではありませんから、最初の、「気分がわるくなり、立ちくらみが多」という症状も含めて、病院にかかられて診てもらった方がよろしいかと存じます。
何科を受診すべきかはたしかに迷うところですから全身を多面的に診てくれる総合診療科を受診されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、総合診療科がある病院を検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、総合的な診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【総合診療科一覧】
http://www.primary-care.or.jp/paramedic/medical_list.html

何も異常が見つからなかった場合に初めて、サプリメントの使用を考えられるべきでしょう。
当初「何かサプリメントをと、以前から思っているのですが、何が良いのかわからないのでご相談したいと思います」とご記載されていましたが、我々は医師ですので、医薬品ではないサプリメントに関して効能を挙げて紹介することは薬事法違反となりますのでできませんことをご了承ください。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問