JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 374
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

現在、気管切開をせまられています。 5年前、脊髄小脳変性症と診断され、セレジストを服用、その後、今年に入り、多

解決済みの質問:

現在、気管切開をせまられています。

5年前、脊髄小脳変性症と診断され、セレジストを服用、その後、今年に入り、多系統委縮症なのでは、と診断を変更され(服用薬は変更はなし)ました。要介護認定あり、身障所持、それでも人手が足りない状況(尿失禁、排便コントロール不可、自立歩行不可(バランス保てず)、手の震え等)でした。

もともと病気からのため、声帯の開きが悪くなってきており、高音 域、声の強弱コントロールがかなり難しく、いびきも大変大きくなっていました。

先週、朝、軽く意識障害を起こしていたため、救急搬送で病院へ。
軽い肺炎を起こしていたのですが、肺炎から声帯が狭くなり、呼吸困難になったのか、声帯が悪くなったためから肺炎を起こし、呼吸困難になったのかは不明です。医師からの説明もありません。

運ばれて約6時間後で、呼吸が困難になり、今すぐ気管切開をするか、しないかの決断をと迫られました。しかし、約30分後、マスクはしていましたが、自発呼吸もできるようになり、意識が戻りました。現在のところ、安定し、自発呼吸し、お粥等を食べ回復しています。

今のいい状態で気管切開のみをした方がいいと迫られていますが、前回切迫した中、すぐに回復したこともあり、本当に今必要なのか、と少々医師の判断に疑問を抱いているのが正直な所です。

といいますのも、現在の主治医との信頼関係、意思疎通は正直うまくいっているとは言えず、医療行為の説明や意見書提出の際の検査も大変少なく、納得いくまでお話を頂けていないことが多々ある為です。

病気が病気のため、診て受け入れて頂ける病院はない、また、この状況の中、セカンドオピニオンは難しい、とも考えており、また、気管切開をすると受け入れてくれる医療機関を探すのも難しいと聞いており、心配しております。

今、すぐに気管切開をするべきなのか、もう少し様子を見てからのほうがいいのか、どうするべきでしょうか。また、気管切開だけというニュアンスも出されたのですが、「気管切開だけ」、というのはどういうことでしょうか。

そしてもう一点、前述からのこともあり、同じ病院内で同じ専門医の他の医師の意見をお聞きする、また担当医を変えて頂く、ということは不可能なのでしょうか。

アドバイスとご回答を何卒よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
少し確認させてください。

1.患者さんが65歳、男性。 あなたのとご関係は?
2.主治医とじっくり話し合いを持つための努力はしましたか?
3.ネットでは、実際に診察ができないため、気管切開の適応を正確に決められません。
  気管切開をした方がよい理由はなんであると説明を受けておられますか?

以上お願いいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


確認事項につきましてご返答させて頂きます。


 


1.私の父です。


 


2.気管切開については、近日中に説明の場を設けて頂く予定で、日にちを調整中です。次回で二度目ですが。


 


前回では気管切開とはどういうものなのか、そのリスクやその後のケアなども、特になく、10分弱程で終了でした。(この説明時には容体はすでに安定していました。)


 


普段から大変忙しいとのことで、病気についてじっくりと家族とのみ話し合いをする、ということは、今まで診察以外ありませんでした。(カンファレンスが2度あった位です。)


 


診察時では、いつも質問に対して、はねつけ返されている、という印象が強く、それ以上こちらは何も言えなくなる、といった感じです。


 


診断書の発行のお願いに際しても、何故必要なのか、行政にも確認して必要といわれております等、をきちんとお話をしたのですが、独断で過去のコピーですまそうとされたりしたこともありました。


 


元々違う医師(現病院元院長)に長く診て頂き、その医師との信頼関係は築けておりましたが、退職されてしまい、前医師が退職される前、2回声帯の状態を診て頂いたことがあるということで、後任として今春より現医師に担当変更されました。


 


加筆が多く、申し訳ありません。


 


3.声帯の開きが悪いため、呼吸困難になり、窒息死する可能性があるため、呼吸を確保するため、と説明されました。


 


病気から声帯がかなり狭くなっていると言われています。(救急搬送されたのち、回復した時の画像をみせて頂き説明を受けた際は、普通の人の半分といわれました。)


 


 


以上、よろしくお願い致します。


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
あなたのお話からだけですが、この主治医の印象は大変悪いですね。
患者さん本人やご家族との関係が上手く行かない一番の原因は、説明不足であろうと私は思います。
そして、ご家族の気持ちを理解しない医師であることです。
悲しいですが、こういった医師はどこにでもいます 。
主治医を変更となるとまたトラブルが発生しそうですね。
まずは、気管切開の説明の日取りが決まったらじっくりと話し合ってみて下さい。そして、きちんと納得がいかないのでしたら、病棟の婦長を通じて、問題(主治医の変更も含めて)を報告して、管理者に訴えを伝えてもらうしか無いかもしれませんね。
ただし、医学的に気管切開が必要と言う判断は、上記の人間関係の問題とは切り離して考えて下さい。感情的には理解できますが、医師はきちんと医学的な判断はしているはずです。そこが疑問であれば、気管についての専門は、耳鼻科や呼吸器科の先生がおられましたら、そちらの意見は聞けるかどうかも確認されると良いかもしれません。

また、追加のご質問は、いつでもどうぞ。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答誠にありがとうございます。


また、ご返信が遅くなりまして申し訳ございません。


 


担当医師の変更が難しい可能性が高い、ということでしたが、


では、担当医師の変更という形ではなく、同病院同科の違う医師のご意見も是非お聞きしたいのですが、とお願いすることは難しいのでしょうか。


 


私達家族からの口ではなく、例えば、同病院同科の違う医師のご意見も是非お聞きしたい、と父本人に訴えてもらい、本人がそう訴えているのですが、と私達家族が付け加えお願いする、などの方法はいかがでしょうか。


 


この際、お願いするなら担当医師に直接より、やはり病棟婦長等を通じて、伝えてもらう方がよいのでしょうか。


 


もう一点お聞きしたいのですが、前回、管理者に訴えるというご意見伺いましたが、管理者というのは病院院長のことでしょうか。


 


 


ご回答、なにとぞよろしくお願い致します。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
こういった態度のよろしくない医師については、管理者も日々、苦情を受けている事が多いものです。
他の医師の意見というのも、通常、チーム医療をしていれば、同じ科内でのカンファレンスなどで問題の症例については話し合いがもたれているはずです 。そういったカンファレンスのようなものはありますか?っていうふうな聞き方でのアプローチもよいかもしれませんね。何れにしても、患者さんや家族にそこまでの気を使わせる事自体すでに、問題だと私は思ってしまいます。まずは、病棟の婦長に相談されるのがベストでしょうね。あるいは、同時に、その科の長(診療代表部長)に相談がしたいというのも良いかもしれません。その科の代表ですから。
次に、あるいは、同時でもいいですが、やはり病院長はすべての統括者ですから、相談するのは当たりまえと考えていいと思います。
頑張ってみて下さい。 それにしても、医師として情けないです。。。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問