JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

CVSURGERYに今すぐ質問する

CVSURGERY
CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験:  医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
72019546
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
CVSURGERYがオンラインで質問受付中

52歳男性(弟)5月に脳出血で救急搬送され入院治療後(手術は無し)、7月初めよりリハビリ専門病院にて入院中。右半身に

解決済みの質問:

52歳男性(弟)5月に脳出血で救急搬送され入院治療後(手術は無し)、7月初めよりリハビリ専門病院にて入院中。右半身に感覚障害があ り、主に理学療法のリハビリをうけている。現在は自力で ほぼ 普通の動作はできるようになっている。 30歳頃から 腎不全で 人工透析は週3回  受けており、入院中のリハビリ病院でも 週3回の透析を受けている。質問は 10日ほど前 透析後に 急に発熱(40度近い高熱)が3日程 続き、現在も 微熱(36.8度~37.5度)が続いているが、原因がわからない、ということ。 発熱後は 透析の日に抗生剤を点滴してもらっている。 発熱後 2日目に血液の培養の検査をしてもらったが、特に大きな問題はないらしい。体のどこにも 痛みや咳、発疹などの異常はない。下腹部のレントゲンを撮ったが、とくに大きな異常はなし。主治医は血液検査では炎症の数値(?)が下がってきたので、大丈夫だと言われたが、結局 原因がわからず、微熱が10日も続くことがあるのだろうか? 主治医がリハビリの医師なので、質問してもハッキリ答えてもらえず、本人も精神的に不安がつのっており、このままの状態で大丈夫なのだろうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  CVSURGERY 返答済み 3 年 前.
心臓外科医です。ご心配のことと思います。副鼻腔炎、中耳炎、虫歯、尿路感染症などを疑わせる所見は無いようですね。これらの所見があれば、医師は容易に診断可能です。私の経験からは、最も診断するのが難しいのが感染性心内膜炎です。透析患者さんや、免疫の落ちている患者さんなどで、さらに菌が針刺しなどで体に入りやすい状況があると、敗血症になるリスクは一般よりかなり高くなります。不明熱で、抗生物質で 炎症値(CRPや白血球数)がある程度下がりますが、発熱の持続を認める場合は、可能性のある中で最も重篤な疾患から除外するのが良いでしょう。感染性心内膜炎は、レントゲンではわかりません。まず聴診器で心雑音が聞こえないか、そして可能ならば心臓超音波で心臓の中を皮膚にプローブを当てるだけで見れますので、行った方が良いかと思います。また、CT検査は行いましたでしょうか。先に挙げた鑑別診断以外に、症状の出にくいのは体の中の膿瘍(膿のたまり)です。肝膿瘍、脾膿瘍等々、すべての臓器に膿瘍はおこしえますが、発熱を起こすほどの膿瘍でしたらCTに通常写ります。髄膜炎も発熱を伴い重篤ですが、何らかのほかの症状(頭痛や首の痛みなど)を通常は伴います。それらの重篤な疾患が除外されましたら、不明熱となります。ウイルス感染の可能性もあります。ウイルスには抗生剤は効きませんが、今しばらく抗生物質の点滴を続けつつ、様子を慎重に見ながら炎症の収まるのを待つこととなります。あくまで診察をできない中でのコメントですので、参考にとどめていただきたいと思います。まず担当医師にこれらを確認していただき、治療を進めていただければより安心かと思います。ご参考になりますでしょうか。追加質問承ります。どうぞお大事になさってください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません、先ほど書き忘れたのですが、副鼻腔炎からの発熱も考えられますか?


脳出血で倒れる前から 副鼻腔炎で治療中だったと思います。


前述のとおり、ただいまリハビリ専門病院におりますので、耳鼻咽喉科が院内にはなく、また、回答の中にありました、心臓超音波というのはどこの病院でもできる検査でしょうか?


 


いったんリハビリ専門病院から出て、専門の病院に転院がのぞましいのでしょうか? その場合は 内科を受診すればいいのでしょうか?


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  CVSURGERY 返答済み 3 年 前.

拝読しました。5月より前 にわかっている副鼻腔炎でしたら慢性副鼻腔炎だと思われます。急性副鼻腔炎ではその前に風邪などのきっかけがあるため発熱することが多いですが、慢性では少ないと思います。何より、頭や鼻の周りなどの痛みがな く、慢性で40度の発熱はまずないと考えます。しかし、そこに菌がいることは敗血症、菌血症を起こしやすく、他の臓器に膿瘍を創る可能性が高くなります。感染性心内膜炎の原因を考える場合、穴のある場所(鼻、耳、尿路)をまず探すよう教わりました。心臓超音波は、腹部超音波よりも専門性が高く、その診断には循環器の医師が関 わります 。循環器内科のある病院が望ましいです。現在の主な目的がリハビリである場合、熱の原因の診断が確定せぬままに転院すること必ずしも患者さんのためにならない可能性があると思います。一般的に入院中に他の医療機関を受診することは許可されないと思われていますが、例外があります。必要性がある場合は特例として病院間の話し合いで診療費用の負担側を決定した上での入院中他院受診は可能です。担当医と医療福祉相談室にぜひ相談してみてください。心雑音があれば循環器内科を、なければ総合内科あるいは循環器内科が良いと思います。ご検討のほどよろしくお願いいたします。なお、透析用の膜により発熱する方もいます。膜が変わったりしていないかも確認して頂ければと思います。

CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験: 医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
CVSURGERYをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

色々ありがとうございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問