JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 よろしくお願いします。 子宮粘膜下筋腫を7月末に受けました。 手術前の6月18日にリュープ

解決済みの質問:

はじめまして。
よろしくお願いします。

子宮粘膜下筋腫を7月末に受けました。
手術前の6月18日にリュープリン注射をしまし た。
まだ生理かきません。
質問なのですが、リュープリン注射をして3日目から情緒不安定になり、泣きたい気持ちになったり、叫びたい気持ちになりました。
胸が苦しくなり、息苦しくなっています。

7月中旬からは「6歳の息子が大きくなるのは嬉しいが、今年70歳の母が死ぬのが近づく」「いつか母は死ぬ。会えなくなるのが辛い」「毎日母の死が近づいている。時間がたつのが怖い」
など考えるようになりました。

この気持ちが時々胸の痛みと息苦しさとともに無くなることもあります。
ささいな事も気になり、気になったら解決するまであきらめられなくなります。
これはリューフリンの副作用なのでしょうか?
生理が再開したらなくなるのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

GnRHアゴニスト療法(リュープリン・スプレキュア・ナサニール)は、女性ホルモンの分泌を押さえて、女性ホルモンによって成長する腫瘍や内膜症などを抑える治療です。月経を止めてしまうことから、偽閉経療法とも呼ばれます。

閉経と同じホルモン環境を作り出すわけですから、更年期障害と同じ症状が現れ、その中には、うつ症状を含む精神症状が含まれます。

よって、相談者様がご記載になっているような症状が現れることは理論的にはありうるのですが、ご記載を拝読する限り、その程度があまりにも強すぎるように思われます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

16点でした。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける16点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を要すると判断される結果です(重度)。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、少なくとも相談者様は状態増としては重症うつ病と診断されてしまうような状態なのです。

これがリュープリンの副作用なのか、リュープリンの使用をきっかけとしたうつ病の発症なのかを判別することは事実上不可能です。この結果をもってリュープリンを処方した医師(婦人科医)に相談されて、ホルモンバランスを是正する治療が受けられないか相談され、また同時に精神科・心療内科への紹介を依頼されることをお勧め致します。
原因の如何に関わらず、精神科における対症的な治療は必要な状態であると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


 


専門家の治療を受けないとどうなりますか?


 


私、うつなんだー。とびっくりしています。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
現時点での情報をもとにすれば、「物質誘発性うつ病性障害」という診断がつく可能性が高いと考えます。

リュープリンをこれ以上使用しないのであれば、体からリュープリンの成分が抜けるにつれてうつ症状も改善していく可能性が50%、それには関係なくうつ病が持続する可能性が50%と行ったところであろうと思われます。

後者の場合(もしくは前者であってもホルモン環境が元に戻るまで時間がかかった場合)、うつ症状が悪化して今よりも苦しい状態になったり、最悪、自殺の危険があります。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問