JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

仕事仲間の症状なのですが、3年ほど前から右手に力が入りにくくなって、歩き方も右足が不自由な感じになっています。外科・

解決済みの質問:

仕事仲間の症状なのですが、3年ほど前から右手に力が入りにくくなって、歩き方も右足が不自由な感じになっています。外科・脳神経科等国立の専門病院へも色々行っても原因が分からないようです 。字を書いても力が入らないので、弱々しいのがますますひどくなっています。
ストレスが大きい仕事をしているのが、原因かもしれないのですが、最近では顔面麻痺のような症状や物忘れもひどく仕事の間違えもひどくなってきていますが、気の毒で本人には言えてません。
何かうたがいのある病気や何かへ行けばよいのか伺えれば本人にアドバイスできるのですが
いかがでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医 兼 精神科医です。

専門性が高い脳神経外科で適切に検査を受けられていかなる異常所見も認められず、その方の病状が身体的要因によるものではないと確定されたという前提で回答するならば、身体表現性障害(転換性障害)である可能性が高いと考えます。
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/

その場合、カウンセリング中心の治療が必要ですので、医師だけではなく、臨床心理士がいてカウンセリングも受けられる心療内科を受診されることをお勧めします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問