JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

膠原病の中のSLEと抗リン脂質抗体症候群と言う病気といわれています。現在、膠原病内科に通院しています。プレドニゾロン

質問者の質問

膠原病の中のSLEと抗リン脂質抗体症候群と言う病気といわれています。現在、膠原病内科に通院しています。プレドニゾロンを今、27.5服用していて症状が足のはれと筋肉の痛み、ときどき発熱があり症状が治まりません。薬で治すしかないといわれていますが、2か月前からふくらはぎの筋肉が落ちて立ち上がるのもつらいし、階段は登れないし、歩くのがやっとという感じです。しかし主治医の先生は採血の結果ばかりでこのまま足が動かなくなるのではないかと怖いです。病院を変えたほうがいいでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

膠原病は自己免疫疾患ですから、治療は免疫抑制作用を有するステロイドがまず第一選択薬として用いられ、効果が不十分な場合は免疫 抑制剤が用いられます。
「薬で治すしかない」という説明自体はそれはその通りです。

少し補足情報を下さい。

①相談者様が不安を感じられ、転院までをお考えになっている理由をもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?

②他院でセカンドオピニオンを受けられるご意向はありませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきますい】
質問者: 返答済み 3 年 前.

返答ありがとうございます。私は先生に相談しても納得いった返事がありません。家事もできなくなるのが不安です。


セカンドオピニオンには行きました。どうしてもその病院が嫌なら大きな病院を紹介するといわれました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

つまり、現主治医は治療方針や今後の見通しについての説明が不十分で不安なので、転院も考えられているということですね。

そういうことであれば転院されるのがよろしいかと存じますが、それを躊躇ってこのようなインターネット相談までをご利用になっているのは何故なのでしょうか?

医療 についての関連する質問