JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんばんは、夜分失礼します。 2日前、テニスのラケットで左人差し指を強打してしまい、 濡れタオルにスプレーで

解決済みの質問:

こんばんは、夜分失礼します。

2日前、テニスのラケットで左人差し指を強打してしまい、
濡れタオルにスプレーで吹きかけるタイプのもので冷却しまいた。

腫れは引きましたが、冷やし過ぎたせいか人差し指とその付け根付近が
赤紫色になっています。

これは、凍傷なのでしょうか?
また、このまま放っておいても大丈夫なのでしょうか?
最悪切断になるのでしょうか?

すいませんが、ご教授お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

視診できませんので何とも申し上げられませんが、ご記載の症状は凍傷ではないように思われます。

コールドスプレーによるアイシングの問題点の一つは、体表面しか冷えずに、本当に温度を下げなければならない腱、筋、靭帯といった軟部組織の温度が冷えるまでスプレーし続けると皮膚に凍傷が起きてしまう危険性があることです。

ただ、この場合の凍傷はあくまで皮膚に起こるものであって、その症状は、皮が剥けたり水疱ができるといった、通常の火傷に類似したものです。
それが起きていないのに、さらに深部にまで凍傷が及ぶことはありません。

「人差し指とその付け根付近が赤紫色になって」いるとのことですが、これは打撲による内出血ではないかと思われます。

少し補足情報を下さい。

①コールドスプレーの噴霧時間はどれくらいだったのでしょう?

②人差し指とその付け根付近には、皮が剥けたり水疱が出来たりしていますか?

③そもそもの打撲の診断・治療のために整形外科は受診されていないのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

1 コールドスプレイを濡れタオルに噴射し氷にするタイプの物です。
  「商品名株式会社ルック氷ーるどスプレイ」


 


  使用時間は20~25分ぐらいかと思います。


 


2 皮が剥けたり水疱の症状はありません。


 


3 整形は当日に受診しました。一応レントゲンを3枚撮り、骨折なしとの事           で、湿布だけもらいまいた。


 


 補足ですが、本日病院へ行き、観てもらいました。その病院は内科、整形、皮膚、リハビリなんでもある町医者です(Drは一人です)。


 


冷やし過ぎだったかもしれないと告げると、Ⅰ度凍傷かなとの事でした。


薬はもらわず、放っておいても大丈夫との事でしたが、仕事上お客様と接するので、気になっています。


 


それから、ラケットで強打した部分は肌の色はマシになっています。


むしろ、人差し指の付け根から中指の付け根にかけてと、指先の第一から第二関節の間が赤紫色になっています。


直接打撲していない部分が内出血を起こすことがあるのでしょうか?


 


宜しくお願いします。


 


 


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

> 直接打撲していない部分が内出血を起こすことがあるのでしょうか?
直接打撲していない箇所が内出血を起こすことはありません。
ただし、内出血は皮下の柔らかい組織をたどって広がり、移動します。打撲部位の内出血が「人差し指の付け根から中指の付け根にかけてと、指先の第一から第二関節の間」に移動したのだと思われます。
これは、相談者様の指の変色が打撲による内出血であって、凍傷の症状ではないことの証左でもあります。凍傷による皮膚変色は移動しないからです。

病院を2件受診されて、指を切断するほどの凍傷が見逃される可能性はあまり考えられないのではないでしょうか。
相談者様が受傷されたのは、内出血を伴う打棒であったと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問