JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

年齢62歳、会社員です。 2週間ほど前から首を回すと痛みを感じるようになりました。 左右とも首を回すと肩まで回せ

質問者の質問

年齢62歳、会社員です。
2週間ほど前から首を回すと痛みを感じるようになりました。
左右とも首を回すと肩まで回せず、斜め前方程度で痛みが
左首側から左肩に生じます。
わずかに微熱も感じます。
以前頸椎を痛めたことがあり牽引をしに通院したことがありますが
その関係でしょうか?
現在糖尿病を患っており治療をしていますが、適度にマラソンの練習
を取り入れており毎日会社の昼休み時間に約4kmほど走っており
糖尿の薬も服薬していますが、このところ仕事が忙しく出張が続き、
外食とマラソン練習ができない日が約2週間ほど続きました。
多分HBA1Cも7を超過し8台に上がっているかもしれません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
身長と体重を教えてください。
手足の痺れ,弱さがありますか。出張が続いたようですが出張先でうつぶせに寝たり、普段より枕の高さが違ったことが有ります か。他に何か症状がありますか。何かその症状を軽減すること、悪化させることが有りますか。何かきっかけのようなことに気ずいていますか。
他に何か病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
飲んでいる薬の名前を教えてください。
家系に似たような症状の方、他の病気の方がいますか。
あなたの症状と糖尿病は関係ないと思いますが自分で家庭用の血糖測定器を使っていますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答します。


身長:161cm 体重:57~58kgf


手足の痺れ:右人差し指と中指第2関節がこわばって曲がりにくい症状がここ1年前から出ている。


軽い痺れ状況かと思います。


出張先ではうつ伏せでは寝ていません。


枕は普段よりやや高かったかも。


 


最初に書きましたが以前、頸椎を痛めて肩部の痛みが出たことがあり、今回もストレス性、姿勢などの影響で頸椎から影響しているかもしれないと思いましたが、頸動脈近辺の痛みのような気がして心配になり問い合わせしました。朝通勤で歩行中に、一瞬目まいを起こしたかのようなふらつきを覚えることがここ何日かあります。


その時は微熱を感じるような軽いだるさを感じます。


それでも昼休みには3.6kmのジョギングを毎日消化しています。以前ほどペースは遅くなっています。このところ暑いせいもありますが。


 


 


手術経験なし


薬:メトグルコ、アトルバスタチン


家系:兄が糖尿病、父:心筋梗塞(亡)


血糖値測定器は持っていますが最近はあまり使用してません。2か月に一度病院でHBA1Cと血糖値他を測定しています。


 


走ってはいますが右足アキレス腱から踵にかけての腱が硬直化し痛みが出ています。約1年整形病院に通いましたが治らずに今は多少痛みを伴いながら毎日走っています。ただし走っているときは痛みはなく、朝起きた時に軽い痛みを生じたり、走り出す前に痛みがあったりします。


 


以上

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
リウマチ性関節炎は左右対称性 に起ります。右人差し指と中指第2関節がこわばって曲がりにくいのは変形性関節症による可能性があります。頸椎の変形関節症は頻繁ではありませんが起る可能性はあります。加齢により椎間板の変性で脊髄の神経が脊椎から出る部分で圧迫され首の痛み、手足の痺れを起こすこともあります。整形外科で首にレントゲンとMRIを撮ってもらってください。頸動脈は痛みを生じることはありませんがその狭窄でふらつきを起こすようなこともあります。それを狭窄している塞栓が剥がれて脳の血管に詰まると脳梗塞を起こします。念のために頸動脈の超音波で狭窄があるか血管外科、又は、脳外科で調べてもらってください。
血糖値測定器を毎日とは言いませんが定期的に使用した方が良いと思います。朝、空腹時、食前食後を測ってみてください。その値で食事の量を調節できます。特に運動をしないとき、食事の内容が普段と変わるような時は調べた方がいいと思います。
走っているときに痛みがないことから動脈の狭窄によるものではありません。腱の痛みにようものです。朝、起きた時に刺すような痛みが踵にあるのでしたら足底筋膜炎の可能性があります。良いジョッギングシューズに買い替えるか、インソールを中に入れてください。痛みが強くなるようでしたら走る距離を短くするかマラソンからジョッギングまたは早歩きに変える、または、水泳やサイクリングのように足に負担がかからない運動に買えてください。痛み止め、氷、マッサージ、ストレッチをすることもその痛みを軽減します。それでも痛みが強くなるようなら整形外科を受診して強めの痛み止め、ステロイドの局所注射をしてもらってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


整形外科にはかなり通いましたが足底筋膜炎ではないようです。腱が固くなったのを補助するために周囲からひげのような腱が新たに出てきてそれが摩擦で炎症を起こしているというような診断でした。固くなってしまってもう治りが悪くなってしまった感じです。MRIもとってみた結果です。


インソールも足の型を取って使用しています。


ストレッチも毎回前後に実施しています。


 


脳外科には一度行ってMRIを取って診断してもらいます。


頸椎の影響が大きいようですが、市販の手動エア式の牽引機器は使用しても問題ないでしょうか?


以前電車に備え付けのパンフレットで見つけたことがあります。中国製だったような記憶がありますが。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
牽引は頸椎のレントゲン、MRIを撮ったあとに牽引しても問題(椎骨総脈動脈不全,高度な関節リウマチ、結合組織疾患)がないようならしても構わないと思いますが適切に牽引してもらうために理学療法士にやってもらって方が良いと思います。加えて中国製は製品の質が悪い可能性があるので避けた方が良いと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

これ以上の問診では結論は出ないと思うのでまずは脳神経外科へ行って検診してみようと思います。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
分かりました。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問