JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 68歳女性。この春、花粉症がひどく、左目が腫れぼったくなりました。去年も同じでしたが、花粉

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
68歳女性。この春、花粉症がひどく、左目が腫れぼったくなりました。去年も同じでしたが、花粉症の季節が終わったら、一緒に治りました。
それが、今年はそのまま治りません。朝起きると、左目だけ腫れて、涙が出ます。元々二重まぶたですが、一日中左目だけが一重になり、垂れ下がった感じです。
去年眼科で見てもらいましたが、以上はないと言われました。
仕事でパソコンを使ったり、本を読んだりが多いですが、テレビはあまり見ません。寝ながら本を読むクセがあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
アレルギー内科を受診して抗ヒスタミン点眼薬、クロモリン点眼薬を処方してもらってください。毎年、花粉症が起るなら脱感作療法が良いかもしれません。定期的に抗原を皮下注射してその花粉に対するアレルギー反応を起こさないようにします。3年から5年間打つ必要がありますが1年後頃から段々とその効果が出てきます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。アレルギー内科ですね?昔、減感作療法というのをよく聞きましたが、同じようなものですか?皮下注射はどのくらいの間隔で打つのですか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
日本では耳鼻咽頭科で行なわれる場合が多いです。アレルギー科がある病院もあります。脱感作療法は減感作療法と同じです。週1回から2回皮下注射をします。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問