JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

胸の痛みが続き、夜も眠れない状態です。内科で診察、心電図などの検査をした結果、心臓疾患などの異常はないとの診断、肋軟

解決済みの質問:

胸の痛みが続き、夜も眠れない状態です。内科で診察、心電図などの検査をした結果、心臓疾患などの異常はないとの診断、肋軟骨炎だと言われました。整形外科でも、骨に異常はなき、肋軟骨炎・肋間神経痛ではと言われました。湿布薬と痛み止めを処方されましたが、痛みは収まりません。このまま痛みは改善されないのでしょうか?改善策を知りたいです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

内科と整形外科で診断が一致していますので、相談者様の胸痛は肋軟骨炎によるものであるという前提で回答いたします。

肋軟骨炎は原因不明の肋軟骨の炎症ですが、数ヶ月から1年の経過で自然治癒することが知られています。
その間、一般的な鎮痛薬で痛みを抑え、それで効果が不十分ならステロイドの局所注射で炎症を抑えることが試みられます。

①胸痛が現れたのはいつでしょうか?

②受診された整形外科の規模と、受診時期、処方された鎮痛剤の名前と1日量を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
胸痛が現れたのは、5日ほど前からです。
受診した病院は、昭和大学藤が丘病院。総合大学病院です。
受診日は、8月19日です。
処方薬は、ロキソプロフェンNa錠 60mg
レバミピド錠 100mg 各1日3回 食後1錠ずつ

湿布薬ロキソプロフェンNaテープ 100mg
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

受診されたのも、服薬を開始されたのも昨日ということですね。

処方内容は適切だと思います。
ただ、肋軟骨炎の炎症が治まるには、最低でも数日はかかるのです。

このままの治療で次第に痛みは治まっていくと思いますが、もしそれを待つこともお辛いということであれば、藤が丘病院を早めに再診されて、何らかの対処を求められることをお勧め致します(前述したステロイドの局所注射や、麻薬性鎮痛剤の処方がなされるかもしれません)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
もしこの炎症が、数ヶ月または一年近く続くようなら、この薬を飲み続けるわけですか?
また、局所注射をする場合は、何科を受診したら良いですか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

炎症があるかぎりは、消炎鎮痛剤の服用継続は必要です。
実際には、痛みが無くなったら消炎鎮痛剤(相談者様の場合はロキソニン)を減らし、痛みがぶり返さないようならさらに減量、中止という手順をとることになるでしょう。

ステロイドの局所注射は整形外科で行います。

医療 についての関連する質問