JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。よろしくお願い致します。7月の中旬頃、母が転んで太ももの付け根の骨を骨折しました。私は

解決済みの質問:

初めて質問させていただきます。よろしくお願い致します。7月の中旬頃、母が転んで太ももの付け根の骨を骨折しました。私は結婚して遠方におり、子供も小さい為、お医者様と直接会話をしたわけではありませんので詳細はわかりませ んが、骨盤と足の骨を繋ぐ部分を金属の物に交換する手術を受けたとのことでした。先日、主人の連休に合わせて帰郷した際、退院していた母の足を見たのですが、左右の足の長さが3センチも違っていました。担当医に母が言われたのは「元々膝から下の長さが3センチ違っていた。個人差があるものの、そのぐらいの体の歪みはあって当たり前」とのこと。でも素人が見ても明らかに、椅子に座ったときの腿の付け根から膝までの長さが違っています。「そんなに気になるなら、足の長さを揃える手術も可能」とのことですが、母は同じ医師に施術してもらうことを不安がり、紹介状を書いてもらって、実家から車で3時間かかる腕が良いと評判の病院へ行きました。ところが書類に不備があるに始まって、良い返事はいただけず担当医に治してもらうようにと返されたそうです。
私は素人ですのでお医者様だけを責めるつもりはありません。素人は3センチも違うと憤慨してしまいますが、もしかすると3センチしか違わないのは腕が良いのでしょうか。今はまだ足を引きずっていますが、前のように支障なく歩けるようになるのでしょうか。母はとてもアクティブな人で体を動かすことが大好きです。62歳ですがまだまだ仕事も現役ですし、趣味でちんどんをしていて、サックスや三味線、フルートなど演奏をしながら何時間も練り歩くことが多いんです。意気消沈している母を見ていると胸が締め付けられる思いがします。なにか歩行をスムーズに出来る解決方法はありませんでしょうか。
何か希望になる情報はないかと検索をしていて、このHPを拝見した次第です。どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。

「何か希望になる情報はないかと検索をしていて、このHPを拝見した」とのこと、ありがとうございます。

ただ、あまりにも情報が足りません。
例えば、どのような骨折であったか、どのような手術が行われたか、執刀医が専門医であったか、術前にどのような説明がなされていたか……等々の細かい情報です。

このサイトでは、実際に患者様を診察できませんし、検査所見も拝見することができません。文章で得られる情報が全てですので、十分な情報が得られない場合は十分な回答ができない場合もございます。

相談者様は、患者様と離れて暮らされているということですから、主治医からのご説明も、ご本人ほどには聞かれていないでしょう。
率直に申し上げて、現在のご質問分のご記載からではご満足いただける回答はできません。

このサイトは相談者様にプラス評価をいただかなければ専門家は報酬を得られないシステムです。
十分な情報をいただけるか、不十分な情報に基づく不十分な回答でプラス評価をいただけるか、そのどちらかを了承していただかない限りは、回答作業が徒労に終わってしまうわけです。

十分な情報提供はしていただけますか?
それとも、わかりうる範囲内で可能な回答でプラス評価をいただけますでしょうか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

詳細を調べて追ってご連絡いたします。システムを理解しないまま質問をしてしまい申し訳ございませんでした。

質問者: 返答済み 3 年 前.

詳細をご連絡いたします。


 


田舎ではありますが、総合病院の整形外科の専門医に執刀していただきました。


 


15センチから20センチほどの段差を踏み外し、右半身から倒れこみ、右足大腿骨の上の部分を骨折しました。凹の方(骨盤)に損傷はなく、凸の方(大腿骨)の上の丸い部分が真横に折れました。その他外傷はありませんでした。


術前に受けた説明は、感染症、出血が多かった場合の輸血に関するリスクの事。折れている部分を取り出し、人工的に作った骨に入れ替え、痛みもほとんど無くなること。翌日から歩けるようになること。


長さが変わる事についての説明はありませんでした。


その説明が無かった為、3センチも長さが変わってしまい、非常に困惑したとの事です。


 


施術時間は約2時間。下半身麻酔でした。大腿骨と骨盤を繋ぐ付け根の部分を人工物に取り替える手術をしました。お尻と腿の付け根の辺りにほぼ真横に15センチ程の手術痕があります。


 


リハビリはほとんどせず、日常生活についての注意点、留意点について説明を受けました。退院は2週間後でした。現在手術痕は感染症もなく、塞がっています。


 


お手数をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載を拝読する限りは、大腿骨頭骨折に対する人工骨頭置換術が行われたものと推察いたします。
http://www.kansetsu-itai.com/about/hip/artificial/kind/kin003.php

「凹の方(骨盤)」ごと取り換える人工股関節置換術(http://www.jinko-kansetsu.com/hip/replacement.html)とは異なり、人工骨頭置換術で顕著な足の長さの左右差が認められることは稀です(逆に、お母様が受けられた手術が人工股関節置換術だったのであれば、3cmの左右差は許容される範囲だと思います)。

やはり他院でセカンドオピニオンを受けられた方がよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問