JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4.5日前から、会陰部の片方がしびれています。 しこりや腫れや水ぼうそうなどはありませんが、ジンジンしています。

解決済みの質問:

4.5日前から、会陰部の片方がしびれています。
しこりや腫れや水ぼうそうなどはありませんが、ジンジンしています。
治るのでしょうか、心配です。
どうぞよろしくおねがいします。
40歳 女性
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

会陰部の痺れということですと、通常、第一に想定されるのは腰部脊柱管狭窄症です。
http://www.syunwakai.jp/other/spine.html

少し補足情報を下さい。

①会陰部以外にしびれは痛みはありませんか?

②会陰部の痺れは、姿勢(立つ、座る、歩く)によって変化しますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

お返事ありがとうございます。


 


①会陰部以外はしびれはありません。14日に右足の内側がすこしだるくなりましたが、一日で治まりました。


②しびれは、姿勢によっては変化しません。常時かすかにジンジンしています。


 


質問させてください。


何科にいけばよろしいでしょうか?


この病気が脊柱管狭窄症ならば、どのような治療をするのですか?どのような検査をするのですか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

受診されるべき診療科は、少なくとも最初は神経内科をお勧めいたします。
脊柱管狭窄症ではなかったとしても何らかの感覚障害=神経の障害であることは間違いないであろうと思われるからです。
脊柱管狭窄症であったとしても、痺れの範囲が狭く、姿勢による症状の変動もありませんから、ごく軽症だと思われます。

神経障害の原因が脊椎にあると判明すれば、整形外科に紹介されることになるでしょうし、その他の末梢神経障害の場合はそのまま神経内科で治療が行われます。

脊柱管狭窄症は、背骨の変形やずれ、軟部組織の骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。

脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症といった複数の理由によって起こる狭窄の総称です。

レントゲンでは骨しか映りませんから、椎間板や神経を描出でき、圧迫の様子がわかるMRI検査が診断に必須となります。

軽症例ではリリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法やブロック注射といった対症療法が行われます。重症例では手術が必要になる場合もあります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問