JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

こんばんは、よろしくお願いします。 外陰部パジェット病という皮膚がん(真皮への微少浸潤)を単純切除(陰部全面を

質問者の質問

こんばんは、よろしくお願いします。

外陰部パジェット病という皮膚がん(真皮への微少浸潤)を単純切除(陰部全面を脂肪層まで)し、大腿部より5*20cm2の表皮2枚 を植皮しました。3週間の入院加療後職場復帰しましたが、痛みが頻繁でロキソニンが手放せません。主治医は、ゲンタシン軟膏の塗布も、もう必要ないとのことですが、塗らなくなってから痛みが強くなったように感じています。つっぱり感や突き刺すような痛みや痣を押すような鈍い痛み、重い感じ、ズキズキなど、いつも不快です。我慢するしかないですか?半年くらい経てば、楽になると言われています。

最近、仕事を続けられるのか、心配になって来ました。何か、出来ることはありませんか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療

医療 についての関連する質問