JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

8月12日に、勤務先に提出するための診断書と他の病院への紹介状を書いてもらうため、当該の整形外科医院に行ってきました

解決済みの質問:

8月12日に、勤務先に提出するための診断書と他の病院への紹介状を書いてもらうため、当該 の整形外科医院に行ってきました。
その際、担当医である院長に「咳のしすぎだけで圧迫骨折にはならないし、私が後に思い出した、大きな咳をした反動で椅子に強く腰を打ちつけたことは要因にはなりませんか?」との問いに、院長は「骨折するくらいの原因があったならば、あとから思い出すということは疑問だ」、また「私は、後でカルテを改ざんすることは絶対にできない」と言い、ならば「患者のため、後学のためにも原因を特定、解明することはできないのですか?」との問いには、「原因不明としか言えない」との回答しか得られませんでした。
 また、初診時に「MRI検査をしてほしい」との私の希望に「MRI検査をしても結果は同じです」と言い切った医師が、また翌日にそのことを院長に伝えた事実を院長が、「記録してあるのですか?」との問いには、「記録してありません」と答えるのみで、「あなたが骨折までするほどの原因を初診時に説明していない以上、原因不明としか言いようがない」と繰り返すだけでした。
また、大きな病院の整形外科宛の紹介状を書いてもらい、CDも預かりましたが、受診するときの説明をどのようにしたらよいのでしょうか?クレーマーではないのかとの印象をもたれないためにも助言いただきたいのですが。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
圧迫骨折の原因としては骨粗鬆症が最も考えられます。その他にはがんの腰椎への転移、多発性骨髄腫,リンパ腫が上げられます。
原因不明ということはないと思います。骨がもろければ些細なことで骨折をする可能性はあります。起ったことを受診時にそのまま告げれば良いと思います。その専門家であるのでそのようなことが起った患者さんを沢山診ていると思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

骨密度の検査結果は、標準だといわれました。


また、私の外見から、「体の内部からの可能性はないと思う」と言われ、私も特に具合が悪いといった自覚症状がありません。


ただ、骨折する以前から、パーキンソン病の疑いがあって診察を受けており、骨折で延期されていた様々な検査を受けた結果、パーキンソン病ではなさそうですがパーキンソン症候群との判断が下され、6月4日に初めてイーシー・ドパール配合錠1日2錠を処方され、その後1日3錠に増量され、現在も服用して経過観察中です。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
イーシー・ドパール配合錠が血液のホモシステインをあげ骨粗鬆症をおこし高齢者に股関節の骨折を起こすという報告があります。骨量が正常であるのでその可能性はありません。
圧迫骨折がガンの腰椎への転移、多発性骨髄腫,リンパ腫等のはじめての症状になる可能性があるのでしっかりと調べてもらった方が良いと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問