JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

足底腱膜炎の治療法についてお教え下さい

解決済みの質問:

足底腱膜炎の治療法についてお教え下さい.。


右足底踵骨部に、歩行痛が起こりだして、約4ケ月になります。


消炎軟膏並びにシップ治療を続けていますが、こレラの治療では、中々痛みが軽快しません。歩行のたびに痛みがあります。


踵骨足底部内側の足底腱膜の付着部に歩行痛並びに圧痛があり、レ線検査で踵骨底部に骨蕀を認めます。(当方、医療関係者です。)

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
普通は保存的治療で10ヶ月以内に直ります。骨蕀を除くことはその痛みの軽減にはなりません。

ストレッチ:ふくらはぎのスト レッチ(両手を壁につけて右脚を後ろに引き、足底を地面につけて10秒間待ってください。それを一日20回つずけてください。)足底腱膜のストレッチ(座って右足を左膝の上に持ってきて右足の指をつかんで自分の方に引っ張ってください。他の手で足底腱膜が張っていることを確認してください。朝、立って歩く前に10秒間20回繰り返してください。)

痛みが強くなるような足を休めてください。経口の痛み止めの飲んでください。一日20分間冷たいペットボトルまたは氷の上に足をつけて動かしてください。それを一日3回から4回してください。

ステロイドの局所注射をしてもらってください。

靴にインソールのようなクッションを入れてください。整形外科の足の外科でカストムメードのものを作ることも出来ます。

理学療法士に指導を受けてください。

それらの治療で12ヶ月後まで改善しないようなら手術が必要となります。

Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問