JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

1年半前に関節リウマチの診断を受けました。バイオ導入を考えています。 現在MTX10mg/週、ロキソニン、頓服でプレドニンを処方されています。 最新の血液検査の結果は、抗CCP

質問者の質問

1年半前に関節リウマチの診断を受けました。バイオ導入を考えています。
現在MTX10mg/週、ロキソニン、頓服でプレドニンを処方されています。
最新の血液検査の結果は、抗CCP抗体 800、MMP3 113.2、CRP 0.08です。
X線写真上骨破壊の所見はみられないのですが、最近指(毎回 同じ関節ではない)に痛みが出るようになりました。プレドニンを飲むと痛みは治まります。
私としてはレミケードが最初の投与時以外2か月で1回で良いことで、金銭的、時間的には良いように思うのですがレミケードは1度止めたら次に使えないと言うのが気になります。また医師ではない方に、最初から強い薬剤でなくても良いのでは?薬の半減期が長いので副作用がでた場合も長く症状が出てしまうと聞いて悩んでいます。
このような状態で最初に使うバイオは何が良いのでしょう?また一般的でかまいませんので、最初に使うバイオは何が多いのか教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
MTXとバイオでの治療は明らかにMTX単独、バイオ単独より病気の活動を押さえ、進行を遅らせる効果があります。その中にはTNF抑制薬、IL-1抑制薬,IL-6抑制薬,共刺激阻害薬,B細胞枯渇薬があります。レミケードはTNF抑制薬に属する薬で一般名をインフルキシマブと呼ばれています。他にそのTNF抑制薬に属する薬はエタナセプト、アダリムマブ 、セルトリムマブ、ゴリムバブがあります。どれを同程度に効果がありますが最初に使ったら良いかということは個人によって違います。多くの患者さんはあるTNF抑制薬に反応が良くなかったが、他にTNF抑制薬に反応が良いという場合があります。試してみない限り分かりません。インフルキシマブは6週間ごとに静脈注射をします。エタナセプトは1,2週間おきに皮下注射します。間の抗体薬です。アダリムマブは二週間ごとに皮下注射します。それは人間の抗体薬でインフルキシマブ(ネズミの抗体薬)よりその薬の対して抗体が出来にくい点があります。セルトリムマブも二週間ごとに皮下注射します。人間の抗体薬です。抗体のFc 部分を含んでいないため補体活性、抗体依存性細胞毒性、自然細胞死(アポトーシス)を起こしません。ゴリムバブは人間の抗体薬で可溶性のTNFと膜のTNFに働きます。一ヶ月ごとに皮下注射します。
TNF抑制薬が効かない場合はほかの種類の薬を使います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


バイオを使えば良くなるというものではないことを失念していました。


大雑把に分類すると、


TNF抑制薬はレミケード、エンブレル、ヒュミュラ、シンポニー、シムジアで作用機序が異なる、IL-6はアクテムラ、T細胞はオレンシアという考え方で良いですか?


中和抗体ができるのはレミケードのみ?どのくらいの確率で出来てしまうのか?


1回始めると長期にわたって使用していかなければいけないと思っていますので、先生に質問するのは違うかもしれませんが1番経済的なのはどれでしょう?ちなみに体重は80kgです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


バイオを使えば良くなるというものではないことを失念していました。


大雑把に分類すると、


TNF抑制薬はレミケード、エンブレル、ヒュミュラ、シンポニー、シムジアで作用機序が異なる、IL-6はアクテムラ、T細胞はオレンシアという考え方で良いですか?


中和抗体ができるのはレミケードのみ?どのくらいの確率で出来てしまうのか?


1回始めると長期にわたって使用していかなければいけないと思っていますので、先生に質問するのは違うかもしれませんが1番経済的なのはどれでしょう?ちなみに体重は80kgです。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
TNF抑制薬はレミケード、エンブレル、ヒュミュラ、シンポニー、シムジアで作用機序は同じです。その薬はTNFに対する抗体でTNFに結合することでTNFの働きを抑えます。違いはその抗体の構造が違うことです。IL-6はアクテムラ、T細胞はオレンシアです。
中和抗体ができるのはすべての薬に可能性がありますがレミケードの頻度が高いです。その確率は6–16%です。エンブレルは保険が3割負担の場合1ヶ月1万8千円で最も経済的です。他はおよそ1ヶ月4万円かかります。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

詳しく回答していただきましてありがとうございました。


完解をめざしてがんばっていきます!

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。ではお大事に。がんばってください。

医療 についての関連する質問