JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

女房(57歳)について。金曜日の夜から過去の不満をぶちまけて、暴れています。 昼間は疲れて寝ていましたが、昨夜また

解決済みの質問:

女房(57歳)について。金曜日の夜から過去の不満をぶちまけて、暴れています。
昼間は疲れて寝ていましたが、昨夜また物を投げつけたり、壊したり、大声をあげたり
しました。過去にも何度かありました。子供を育て終わり、友人もいない、趣味も無 い。
腸閉塞で2回手術、今は潰瘍性大腸炎、そしてうつ病に。私(66歳)の定年退職金で
台所をシステムキッチンにリホームせずに、息子達のマイホーム資金の援助をした(5年前)事、
息子の嫁が気に入らなくて昨夜は夜中に車で出掛け、息子の家の玄関で金を返せて叫んだそうです。
一晩中、過去の不満を繰り返し、「生き甲斐も何もない、死んだ方がまし!」と叫んで、
頭をふすまに何度もぶちあてたりします。
私は女房の話を黙って聞いているだけです。何か言うとエスカレートして逆上するので本人が疲れて
眠るのを待っています。今後、どう対応すればよいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

精神科的治療が必要な印象を受けますが、奥様の現在の不穏状態が性格や環境要因によるものなのか、精神疾患によるものなのかを判別する必要があります。

少し補足情報を下さい。

①奥様はもともとどのような性格の方ですか? ご記載を拝読すると、頑なな印象を受けますが、もともとそのような傾向があるのでしょうか。

②「友人もいない、趣味も無 い」というのは客観的な事実でしょうか。

③うつ病を発症されたのはいつ頃でしょうか。

④「過去にも何度かありました」とのことですが、それはうつ病を発症して以降のことでしょうか。過去にこのような状態になった時は、どれくらいの期間それが続いたのでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
申し訳ありません。情報リクエストボタンと回答ボタンを押し間違えました。

まだ回答はしておりません。

上記①~④に関して、情報をご提供いただけないでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.




















































































几帳面で、綺麗好きです。積極的な友人関係は無く、意見も言う方では有りません。
スポーツは殆どしないし、観戦する事も殆どありません。
料理作り、お菓子作りが得意です。特にシホンケーキは近所のレストランのデザートに利用されていた事があり好評です。
美味しいものを外食するのも好きです。
クリスチャンで教会に通っていました。その方達がクッキングハウスという障害者のためのいました。
お世話をしお昼をいただく場所へお手伝いに参加して
お友達というより先輩の方々が誘ってくださって、楽しくやっていました。
でも、母親が一緒で、色々言われる事に不満があったりするので行かなくなりました。
一緒に食事をする友人が先日故郷に移転してしまいました。
女房は積極的に誘う方ではないので、今では誘いに来る友人はいないようです。
人間関係を保つ事には不器用で、言われた事で気になる事がいつまでも心の中に突き刺さって、恨みを持つ事が有るようです。
うつの発症は8年程前で腸の病が発症する時期と同じだったように思います。
気力が無くなり、家事もしなくなりベッドの中で過ごすようになり、無理やり病院に連れて行きました。
この間、腸の病気で入退院を繰り返していました。
そしてステロイド系の薬の影響で体系が丸々太ってしまいました。
腸の病気は病院を替わってから、ステロイドからもやっと縁が切れた所です。
この太った事も本人には苦痛のようです。
昨夜はダイエットと整形手術の費用を私に出すように言っていました。
「離婚する!もう帰らないから!」と言って夜中に出て行きましたが、明け方に帰って来て、なんで探さないのか?責められました。
最初に暴れたのは私の定年退職後でした。
私は趣味の社交ダンス、絵画教室、書道教室そして園芸科への生涯大学と出歩くのが多いので、
病人を放りだして自分だけ楽しんでいる!と言って、包丁を持って暴れました。
当時は実家の弟に連れて帰ってもらいましたが、今は弟とも確執が有り、母親のいる実家には寄りつかなくなりました。(父は死去)
暴れるのは今回が4回目だったと思います。最初は私にも暴力(スリッパでたたく等)をふるっていましたが、
坊主憎けりゃの例えか、私の趣味の道具、額入りの絵画等が主に壊されます。
一番理解出来ないのが仏壇を壊そうとする事です。嫌いな私の母へのあて付けなのでしょうか。(母は健在で父が無くなりました)
今回は物を壊したり、大きな音を立てたりです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

うつ病でも不穏状態になることはあるのですが、今回追加でいただいた情報を拝見する限りは、うつ病の症状としての不安・焦燥感によって起こる不穏状態とは違ったニュアンスのものである印象を受けます。
むしろ、不機嫌が前面に出た躁状態の可能性を考えます。性格や環境的要素も、全く否定できなくはありません。
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3615/manic.htm

診断のいかんに関わらず、現時点での精神医学的介入は必要だと考えます。
その上で、診断を確定し、中長期的な治療方針を策定する必要があるでしょう。

今日が日曜日でなければ、本来はまず地域の精神保健福祉センターで相談をしていただくのがベストです。

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html


と申しますのは、各公的機関のこうした問題に対する協力度が地域によって異なるからです。


奥様を精神科を受診していただくために使用できる公的サービスは、理屈としては以下のようなものがあります。

①保健所を窓口とした「移送」:精神疾患が疑われる患者様を強制的に入院させる制度として、現在では正式なシステムとしての「移送制度」が確立しています。
保健所(か、その委託を受けた区役所)が窓口なのですが、システムの活用度、どの程度の重症例を制度の対象とするか、といった点においてかなりの地域差があります。

②救急車による搬送:これも、かなり協力的な地域と、「精神病の患者さんは搬送しません」といった態度をとる地域があります。

③警察による搬送:法律では、自傷他害の恐れがある患者様に関しては、警察の出動が要請でき、警察官による通報に基づく措置入院が行われることが制度として決まっています。
http://精神.biz/%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E5%85%A5%E9%99%A2/
しかし多くの警察官がこの制度を知らないか、知っていても面倒くさがって手続きをしてくれません。
措置入院の手続きはとってくれないまでも、病院まで患者さんを連れて行ってくれる場合もありますし、「民事不介入」を盾に何もしてくれない場合もあります。

①~③のどの方法をとりうるか、地域によって異なりますので、奥様の場合はどの方法を採りうるかをまず精神保健福祉センターに相談されるのが理想的です。

精神保健福祉センターに相談することのもう1つの利点として、搬送先の病院に関する情報が得られることがあります。
奥様を診察してくれる病院を探し、必要ならば入院させてくれる病院に搬送する必要があります。
この病院探しを、ご家族がしなければならない地域と、精神保健福祉センターや保健所で行ってくれる地域とがあります。

ただ、今日は日曜日ですから、
精神保健福祉センターに相談することはできません。
奥様の状態が、今すぐ対応を要するものであるのであれば、現時点でできる対応は、②の救急車の要請ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


昨日、女房が昼前に車で出掛けて帰って来ず、心配しましたが夜遅くに帰って来ました。


痩せるエステに行っていたようで、それで気分が良くなったようでした。


私に何度も痩せたか?と聞いていましたが、少し痩せたように見える!と言うと安心したようです。


目つきが正常に成っていました。


夏休みに帰ってくる予定だった娘と孫達にも来るように伝えて欲しいとの事。


早速電話しましたが、不安も残っています。


これからどのように対応すべきでしょうか?


保健所への相談も、やはり今する方がよいのでしょうか?


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

これまでに何度か今回のような状態を繰り返されてきたわけですよね?

喉元を過ぎたら……ではなく、今のうちにできることはされておいた方がよいのではないでしょうか。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問