JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

アルコールを飲むと、尿意が無くなります。普通は尿が出やすくなると思うのですが、全く逆の症状になってしまいます。

質問者の質問

アルコールを飲むと、尿意が無くなります。普通は尿が出やすくなると思うのですが、全く逆の症状になってしまいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
興味深い症状です。アルコールは普通利尿作用があります。
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
その状況についてもう少し話してください。いつ、それが始まりました。他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことに気ずいていますか。何かそれを軽減すること,悪化させることがありますか。
他に病気を持っていますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を飲んでいますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
身長は172cm、体重は80キロ程度で、体重に大きな変化はありません。毎日水泳しています。キッカケは特に無いですが、ここ半年ぐらいの傾向な気がします。特に飲んでる薬はありませんが、慢性前立腺炎に罹患しています。家系に病気を持っている人間はいません。尿意はアルコールを飲んでない時の方が頻度が高い気がします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
慢性前立腺炎の症状は何ですか。
質問者: 返答済み 4 年 前.
仕事上デスクワークが多いのですが、長時間座っていると股間付近に不快感を感じます。寝ている時などは大丈夫です。また、その影響かどうかわかりませんが、普段お茶などを飲むと、早く尿意をもよおします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.

極度のストレスが家庭、仕事,その慢性前立腺炎にありますか。

質問者: 返答済み 4 年 前.
うーん、目に見えるストレスは感じませんが、目に見えないものはあるかなと。基本的に心配性な性格ではありますが、それがストレスにつながってるっていう感じはありません。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
慢性前立腺炎は普通,飲酒で悪化しまします。慢性前立腺炎の原因ははっきりしませんがストレスが関係していると節があります。日常生活に対してストレスがないとしても慢性前立腺炎を常に意識しているのでそれに対するストレスがある可能性があります。推測ですが飲酒がそのストレスを緩和してその症状を軽減しているのかもしれません。

医療 についての関連する質問