JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

前立腺肥大と診断されてから、6年ぐらいになり、治療薬としてを5年以上、朝食後ハルナールD錠を服用していましたが、夜中

解決済みの質問:

前立腺肥大と診断されてから、6年ぐらいになり、治療薬としてを5年以上、朝食後ハルナールD錠を服用していましたが、夜中には3~4回トイレに行き昼間も10数回トイレに行き、いつも尿の出が悪く残尿感がありましたので、医師に相談したところ、この薬は、これ以上大きくならないようにとめておく薬で、小さくしていくものでは無いとのことなので、小さくするくすりとしてアボルブを処方していただきました。それからは、尿の勢いが改善され、夜中に2回程度のトイレの回数に なり睡眠時間が取れ体も少しは楽になりましたが、4ンか月ぐらい前から、ペニスの中折れ、オーガズムがなく、射精もありません。振り返ってみれば、13年ぐらい前に右の睾丸がドンドンとショックを受けると、飛び上るほどいたいので泌尿器科へ行きレントゲン検査の結果、静脈瘤があるから、バイパスを作り、遠周りではあるが手術をして、血液の流れを変えましょうと言われ、結局は手術をせずに現在に至っています。私は69歳になりましたが、まだまだ現役でいたいと願っています。宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

アボルブ(成分名:デュタステリド)は5α-還元酵素阻害薬と呼ばれ、男性ホルモンの働きを直接的に阻害するお薬です。
前立腺は男性ホルモンの作用によって肥大しますから、アボルブは「小さくするくすり」と言えなくはありませんが、同時に、男性ホルモンの阻害による様々な副作用が生じることがあります。これはアボルブや同種同効薬のよく知られた副作用です。
http://www.avolvebph.jp/safety/page02/index.html

上記リンクはアボルブの製造・販売元の製薬会社からの注意喚起ですが、実際の性機能障害の発症率はもう少し高いと見積もられています。

相談者様が現在困られているEDは、13年前に判明した静脈瘤ではなく、タイミング的にもアボルブの副作用である可能性が大ですが、このEDの問題については主治医に相談されていないのでしょうか? 主治医は泌尿器科医ですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
情報リクエストにご返信いただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問