JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一年くらい前から、両手首が痛みます。 腕立て伏せのように手首をまげて負荷をかけるのが痛くて、いたみがだんだん強くな

解決済みの質問:

一年くらい前から、両手首が痛みます。
腕立て伏せのように手首をまげて負荷をかけるのが痛くて、いたみがだんだん強くなってきています。
整形外科でレントゲンをとったら、くるぶし部分が人より2ミリくらい長いと言われました。医師はしばらく様子を見てまた来てくださいと、くすりは処方されませんでした。
リウマチ専門の医院にも行きましたが、腫れがないのでリウマチではありませんとのこと。
最近では家事も辛いことがあります。(お風呂洗いなど)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

「くるぶし部分が人より2ミリくらい長い」ことに病的意義があるとは思われませんし、1年前に急に骨が伸びたわけではないと思いますので、相談者様の手首の痛みとそのレントゲン所見は関係が無いであろうと考えます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、診断に関わるご質問はもっとも回答が難しいもののひとつですが、相談者様のご年齢や、左右対称に起きていることを考えると、変形性手関節症の可能性が高いのではないかと考えます。
http://seitailabo.com/chapter1/pain/pain807.html

受診された整形外科医は、手外科の専門医ですか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

返答ありがとうございます。


受診したのは手外科の専門医ではありません。そういう分野があるのですね、知りませんでした。


年齢的に、更年期症状のひとつかとも思い、ホルモン補充療法も4か月前からしていますが、手首の痛みは軽くなりません。


自己免疫関係の病気の可能性もあるでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

既にリウマチ専門の医院にかかられていますから、自己免疫疾患があればその時点で見つかっているのではないかと思います(関節痛が出る自己免疫疾患はリウマチ内科で診断・医療されます)。

更年期に対するホルモン療法は、骨粗しょう症には効きますが、関節痛は軟骨の痛みであることがほとんどですから、あまり効果は期待できないかもしれません。

やはり整形外科的な病態を疑われるべきかと考えます。
手は、非常に繊細は構造と機能を有しているために、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問