JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

75歳の兄が膝、太腿の痛みを訴え診察を受けたところ「脊柱管狭窄症」と診断され、 昨年10月に脊椎固定の手術を受けま

解決済みの質問:

75歳の兄が膝、太腿の痛みを訴え診察を受けたところ「脊柱管狭窄症」と診断され、
昨年 10月に脊椎固定の手術を受けました。 その後暫くは順調だったのですが
本年6月再び膝・太腿の痛みと転倒を繰り返すようになり、同じ病院で受診の結果
固定金具が神経を圧迫しているとして、先日金具の取出し手術を受けました。
ところが、術後9日間痛みが治まらず、さらに10-12日目には意識混濁の状態に
陥りました。 医師の説明はCT、MRIによる脳検査、血液検査にも異常は見られず原因が
特定できないとのことでした。 さらに手術部に感染症を引き起こしており、再度手術の上
患部の消毒を昨日実施しました。 その結果言葉は発しないものの問いかけには身振りで
答える状況にはなりました。 一応暫く経過を見ようということになっていますが、心配です。
何かアドバイスを頂ければ幸甚です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
治療を受けられているのは、整形外科でしょうか?脳神経外科でしょうか?

いずれにしましても脊髄だけの問題で意識混濁が起こるはずはないかと思いますが、CT,MRI検査は、脳に関しての検査でしょうか?

追加情報をお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

治療を受けているのは整形外科です。 手術後の意識混濁状態


以降、内科医の方も参加されています。


CT、MRIは意識混濁の状態を受けて脳梗塞等の可能性も含めて


検査した由です。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
CT,MRIなどの所見は、脳の専門医が見なければ診断を誤ることもございます。

それなりの診断能力を持った医師である必要があると思います。
脳幹部の梗塞は初期の段階ではMRIでも検出できないこともございます。

さらに、内科の医師が参加されているとの事ですので、意識障害の鑑別診断はきちんとされているとは、思いますが、肝機能障害によるアンモニア値(NH3)はいかがだったでしょうか? 血液検査といっても何百種類とある検査のなかから、目標を絞って検査しなければ意味の無い検査になってしまいます。
意識障害をきたす要因が血液検査から皆無だとすると、やはり、脳になんらかの問題が起こっていると考えるのが自然であると思います。

以上、さらなる、ご質問がござましたら、遠慮なくどうぞ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

まずお聞きしたかったのは、腰椎固定金具の取出し手術で意識混濁に陥るような可能性があるのでしょうか? また通常のケースで
前述の手術で感染症の可能性もあるのでしょうか? 手術中に誤って骨髄神経を傷つけたという可能性は高くはないでしょうか?


転院を検討すべきでしょうか? こういった観点でのアドヴァイスを


お願いします。

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
了解いたしました。

腰椎手術だけで意識混濁に陥る様な可能性はまず無いと思います。
手術は、皮膚を切開しその下部構造をいためる行為です。
感染の可能性につきましては、いかなる手術でもあり得ます。
従いまして、感染が脳脊髄液におよべば、高熱を伴う髄膜炎に発展しうるし、
そうなれば意識混濁はありえるでしょう。

手術中の脊髄神経の損傷の可能性という点では、無いとは言えません。
しかしながら、手術操作につきましては、術者にしかわからないのです。
私が、ここで、可能性を述べたとしてもそれはあくまで可能性です。

そして、転院するといっても、おそらく術者にしかわからない問題点があるはずですので、あるいはこれからするべき治療についても、最もよくわかっているのは術者です。 現時点での問題点なり、疑問点を主治医とあるいは執刀医とよく相談しない限り問題の核心にはせまれないのではないかと思います。

明確なお答えができなくて申し訳ありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

腰部固定金具の取り外し手術から20日、化膿した手術部の
消毒手術から8日が経過しました。現状は、薄い意識ながらも


対面者を認識、身振りでの反応、僅かながら発声するものの


未だ飲水も許可されていません。 医師の説明は、高濃度の


点滴で体力の回復を待っている由。 一方で胃瘻の可能性や


直ぐにとは言わないが「延命治療」を希望するか考えておいて


欲しいとの問いかけすらあった由。 どうやら現在の病状に


陥った原因も特定できていないのではないかと危惧しています。


より詳しい説明を医師に求めて良いものでしょうか??


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
患者さんやそのご家族には、医師に病気の説明を要求する権利を有しているはずです。第一、ただで診察や入院を受けているのではありませんから。
きちんとお金を支払っている以上、それに見合った対価を受け取る権利があります。

説明を求めてよいですよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お話ししたような手術の経緯・現在の病状から担当医師に対して


何を・どのように質問したら良いのでしょうか? アドヴァイス頂ければ助かります。 また担当医師は整形ですが、担当内科医にも同席してもらうよう要請した方がよいでしょうか?

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
まず、あなたが質問したいと思う事柄を箇条書きにしてみること。
そして、主治医の先生に今一度、これまでの経過を説明していただきたいとの希望を看護師に要請されると良いと思います。主治医の時間がとれる日時を知らせてくれると思いますので、ご自身の都合と調整されたら良いと思います。

このサイトでの流れからであれば、意識状態が悪化した原因は何か?
というのが一番知りたい事ではないですか?
そして、脊髄の手術の際にあるいは固定金具の取り出しに際しては神経損傷は無いかどうか?
私の質問にもあなたは、お答えされてないのですが、脳のCTやMRIの所見は、能力のある脳外科医なり放射線科医なりが見ているのか?
そして、その結果はどうだったのか?
こういった内容でしょうか。

内科医は主治医ではないので、まずは整形外科の主治医に質問する事。
その際、必要があるようであれば内科医にも質問がしたい旨つたえること。

以上、追加のご質問何どありましたら、遠慮なくどうぞ。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問