JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3歳のこどもが多形性滲出性紅斑と思われる症状を発症しました。 発症して3日目になりまして、初日、2日目にそれぞれ異

質問者の質問

3歳のこどもが多形性滲出性紅斑と思われる症状を発症しました。
発 症して3日目になりまして、初日、2日目にそれぞれ異なる医師に診て頂いたところ、それぞれ手足口病、蕁麻疹という診断でした。
但しあまりにも痒がり、パニック状況に陥っており、また痒みで何度も目が覚めてしまうため、
ネットで色々調べたところ、症状例写真などから多形性滲出性紅斑ではないかと疑っております。
http://www.tanpopokodomo-clinic.com/cgi-bin/case/siteup.cgi?category=2&page=2

現在処方されたアレジオンとリンデロンを毎食後内服、ステロイドホルモン剤を添付していますが、
総合病院等でみて頂いた方が良いでしょうか。
それとも蕁麻疹の一種として治療法は限られるので普通の皮膚科でみてもらうことでも問題ありませんでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
すぐに対応できませんでしたのでもう解決済みかもしれませんがよろしくお願いいたします。

今日偶然ですが大学病院で蕁麻疹と多発性紅斑の違いについて研修医に教育をしていたところでした。
実際問題、多発性紅斑は蕁麻疹に比べて稀な存在になり、多形性滲出性紅斑はさらに症例は少ないですし、粘膜に症状が出ることを想定して疑わしいなら入院治療したほうがいいです。
ただし、お子様の主症状は強い痒みと多形性滲出性紅斑に似た湿疹ですので私が視診できるわけでもありませんがどちらかと言いますと蕁麻疹ではないかという想像をしています。
そう、かゆみが強いというところがミソですね。
ですから現在の処方で問題はなく頓服で服用できる第一世代の抗ヒスタミン薬があればもっと効果的であると思いますので皮膚科で処方してもらったらいいと思います。
頓服で、という意味はかゆみが強く出たときの救済処置です。
ジフェンヒドラミンなどがいいでしょうね。
この治療を続ければ数日以内で引いてくるはずです。

蕁麻疹が子どもに出た場合のもっとも頻度の高い原因は、なんと原因不明で50%にも上りますが、次はなんとなんとウィルス性疾患(カゼなども含む)で40%なんですね。食べ物はわずかに1%だそうです。
あと蕁麻疹なのに多発性紅斑と誤診するケースがとても多いのです。
これは意外と知られていないので付け加えておきますね。

今日の講義内容をすべてここに書くわけにもいかないので端折りましたがだいたいの感覚はつかんでいただければうれしいです。

ふつうの皮膚科で診てもらって判断してもらってくださっていいと思います。

医療 についての関連する質問