JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

首、肩、上腕部にかけて、痛みがあり、腕を上にあげたり背中に手をまわしたりすることができない。左足はかるいシビレ感があ

解決済みの質問:

首、肩、上腕部にかけて、痛みがあり、腕を上にあげたり背中に手をまわしたりすることができない。左足はかるいシビ レ感があり、尾てい骨の周りがいたく、立ったり座ったりするときにものにつかまる必要がある。睡眠時、手のこわばりと痛みで何度も目が覚め、熟睡することができない。起床時は首肩上腕部にこわばりと痛みがあり、一日のうちで、一番症状が悪化する。最近は、胸苦しさも感じるようになった。近くの整形外科クリニック、リュウマチ内科、市民病院、大学病院の整形外科、リュウマチ内科を受診し、血液検査、レントゲン、MRI検査をしてもらったが、病気の診断はされず、とにかく痛みを取りましょうということで麻酔科に回された。ブロック注射、鎮痛剤、抑うつ剤を服用するように言われ、しばらく通院したが、鎮痛剤を飲むと、体の調子が悪くなり、(下剤を処方されたので、便秘と下痢が交互に起こった)。手の指の関節も少し痛く、力もはいりにくい。また、病名が分からないまま、鎮痛剤を飲み続けるのをいやだったので、通院をやめ、いまはカイロプラクティックに週3回通っているが、大きな変化はない。大学病院の整形外科では、整形外科的な問題はないといわれたので、対処療法ではなく、根本的な治療方法を見つけてもらいたい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

残念ながら、この世の中のすべての疾患に「根本的な治療方法」があるわけではありません。

鎮痛目的に用いられ、便秘を起こす抗うつ薬ということですとトリプタノールかサインバルタを処方されたのではないかと推察します。その他にもリリカというお薬を処方されなかったでしょうか。
ブロック注射が行われていることからも、相談者様がお困りになられている痛みやしびれ、こわばりは、神経障害によるものと判断されていたのだと思います。

少し補足情報を下さい。

①「病名が分からないまま、鎮痛剤を飲み続けるのをいやだった」とのことですが、まったく効き目はなかったのでしょうか。

②ブロック注射の効き目はいかがでしたか?

③「大学病院の整形外科」を受診され、「MRI検査」を受けておられますが、この整形外科は脊椎の専門外来でしたか? MRIは頚椎・頸髄を撮影されたのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

①鎮痛剤、ブロック注射とも効き目はありました。しかし体が浮いたような感じと便秘に悩まされました。ちなみに薬はトラムセット、リリカ、サインバルタでした。
③首のMRI検査をしました。それぞれ首、腰、手、肩の専門の先生にみてもらい整形外科的な問題はないと言われました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

①鎮痛剤、ブロック注射とも効き目はありました。しかし体が浮いたような感じと便秘に悩まされました。ちなみに薬はトラムセット、リリカ、サインバルタでした。
③首のMRI検査をしました。それぞれ首、腰、手、肩の専門の先生にみてもらい整形外科的な問題はないと言われました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

①鎮痛剤、ブロック注射とも効き目はありました。しかし体が浮いたような感じと便秘に悩まされました。ちなみに薬はトラムセット、リリカ、サインバルタでした。
③首のMRI検査をしました。それぞれ首、腰、手、肩の専門の先生にみてもらい整形外科的な問題はないと言われました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

では整形外科的疾患は無いという前提で回答を進めることにしましょう。

リウマチ内科も受診されていますが、線維筋痛症の可能性については検討されましたか?
http://www.azegami.com/fm/
質問者: 返答済み 4 年 前.

線維筋痛症のチェックをしてもらいましたが、あてはまりませんでした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
となると、診断は「疼痛性障害」ということになると思われます。
http://homepage3.nifty.com/saimin/pain.html
http://merckmanual.jp/mmpej/sec15/ch204/ch204f.html

この場合、原因不明の疾患ですから、頭書しましたように根治療法はありません。
神経、痛みが絡んだ病気にはそうしたものが少なくないのです。

対症療法を行いながら、「痛みはあっても普通の生活」を心がけることで原病も良くなっていくことが少なくありません。
むしろ、「原因をはっきりさせたい」と、ドクターショッピングを重ねて思考を自分の身体に向ければ向けるほど痛みは強く、頑なになっていく傾向があります。

ペインクリニックで受けられていた治療は、その意味では、根治に繋がる対症療法だったと考えます。
治療再開を検討されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問