JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年3月頃衝き棒で雪割をしていて、その時から右の親指にシビれを感じ、半年程経って、整形外科にで診察をして戴き、レント

解決済みの質問:

昨年3月頃衝き棒で雪割をしていて、その時から右の親指にシビれを感じ、半年程経って、整形外科にで診察をして戴き、レントゲン写真(指、腕、肩等)の結果神経かも知れないと、MRIの検査をして戴きましたが、別に是と云った障害がないということで、我慢をしておりましたが、シビれが収まらず、別の、整形外科に行って診察をして戴きましたが、一向に、痺れが治まらず途方にくれております。
原因は何でしょうか。宜しくご診断のほどおねがいいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

発症の経緯からは例えば指神経麻痺のような末梢神経障害を疑います。
http://kotoseikeigeka.li fe.coocan.jp/13sisinkeimahi.html

少し補足情報をください。

①相談者様は患者様ご本人ですか?

②受診された整形外科医は手外科の専門医でしょうか。

③体のどの部位のMRI検査を受けられたのでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
情報リクエストにご返信がいただけませんのでここまでの情報に基づいて回答いたします。

手は、非常に繊細は構造と機能を有しているために、整形外科の中でも専門性が高い領域です。
下記のサイトから、日本手の外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本手の外科学会 専門医一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


猫山先生から、少し詳しい情報を求めています。答え


補足 1,本人ですか。     本人です


    2,受診された整形外科医は、手外科の専門医ですか。


       専門医です


    3,身体のどの部位のMRIを受かられましたか。


       頸椎を受けました


以上 鈴木三夫 です遅くなりしましたが宜しくお願い致します

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういうことですと、神経内科の受診が適切かもしれません。

頚椎のMRI検査が行われたのは、椎間板ヘルニア等で脊髄から上肢に伸びる神経が圧迫された場合、手のしびれが起こることがあるからです。
例えば、第6頸髄神経(C6)のトラブルで親指のしびれが起こることは、理屈としてはありえます(通常は親指以外の部位にも痺れは起こりますが)。

手外科の専門医であれば、手根管症候群のような、もっと末梢で神経が圧迫を受けて親指にしびれが生じる病態も見逃してはいないでしょう。
http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/carpal_tunnel_syndrome.html

それでもしびれの原因は不明、という結果に終わっていますから、さらに親指に近い部位で末梢神経に障害が生じている可能性があります。
その可能性のひとつが、頭書した指神経麻痺です。

神経内科で、末梢神経伝導速度を測る検査を受けられれば、末梢神経に障害があるか否か、あった場合はその範囲がどこかがわかります。
末梢神経は再生しますから、数ヶ月の単位でしびれは解消することが期待できますが、それを補助するビタミンB12製剤の処方も受けられるでしょう。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問