JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

最近特にふらつき感がひどい。吐き気はなし。 現在年齢64歳。透析治療14年目です。心臓の冠動脈拡張手術は、今までに

解決済みの質問:

最近特にふらつき感がひどい。吐き気はなし。
現在年齢64歳。透析治療14年目です。心臓の冠動脈拡張手術は、今までに5回やっています。
ステントが5つ入っています。
飲んでいる薬は、アダラートCR、オルメテック、バイアスピリン、シグマート、パナルジン、レグパラ、
メインテートです。メインテートはここ1か月前から、その前はアーチスト。
ふらつき感がひどいのは、薬のためか?それとも他に原因がありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

いくつかの可能性が考えられます。

「ふらつき感」がめまいのことであるならば、服用されている降圧薬のいくつかは副作用としてめまいを起こします。

また、血を固まりにくくするお薬を服用されていますが、隠れ脳梗塞ができていて、それがめまいの原因となることもあります。

少し補足情報を下さい?

①透析を行うことになった理由を教えてください。水分量のコントロールは良好ですか?

②血 圧はどれくらいの値にコントロールされているでしょうか。腎性高血圧ですか?

③脳のCTかMRI検査を受けられたことはありますか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

よろしくお願いいたします。


①透析は、20歳の時血尿が出て、当時Iga腎性(?)と言われ、いずれ透析になると宣告されました。それから30年たって、50歳の時に透析導入となりました。


②低い時は70~130、高い時は90~180.以前は200を超えることもありました。腎性高血圧だと思います。


③2週間前に受けました。脳梗塞が3か所、脳出血の後が1か所あると言われましたが、今は特に問題なとのことでした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

少し厳しい回答になります。

めまいの原因は、前述したように1つではない可能性が大です。

まず、2週間前にみつかった脳梗塞や脳出血がめまいの原因になっている可能性を否定できません。
「今は特に問題ない」ということは、麻痺や感覚障害などの臨床症状を起こさない微小脳梗塞なのだと思いますが、こうした無症候性の脳梗塞(隠れ脳梗塞)がめまいや耳鳴りの原因になることはよく知られています。
http://kotobank.jp/word/無症候性脳梗塞

この脳梗塞や脳出血の原因は高血圧でしょう。
高血圧は動脈硬化を促進し、出血や梗塞を起こしやすくします。それが心臓に起これば狭心症や心筋梗塞ということになりますし、脳に起これば脳梗塞ということになります。

また、高血圧自体もめまいの原因となります。

その高血圧の治療薬の副作用でも、めまいが起こります。
アダラートCR、オルメテック、シグマート、メインテートのすべてが副作用としてめまいを引き起こしえます。

全ての根源が高血圧なのですが、腎性高血圧であるためにコントロールが難しく、結論としてはふらつき、めまいのコントロールも難しく、むしろ今後悪化している可能性も否定できません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山様


 返事が遅くなりました。ご回答ありがとうございました。


 昔の脳梗塞、脳出血がふらつきの原因の可能性があるというのは、今回初めて知りました。治らないものであるならば、付き合っていくしかないと思っています。考えてみれば、透析、心臓手術等、現在の医学にだいぶ助けられて生きています。これからもわからないことがあれば、お尋ねします。よろしくお願いします。 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問