JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

94歳の母親は、介護施設にいます。 アキネトン1mgを日3回服用しています。 このアキネトン服用についての質問です。

解決済みの質問:

94歳の母親は、介護施設にいます。 アキネトン1mgを日3回服用しています 。 このアキネトン服用についての質問です。
昨年12月に鬱病の薬:ドグマチールを処方されて、10日後に、筋肉硬直・振えが出たので、20日後の1月初め位から、硬直・震えを抑えるアキネトンの服用を開始しました。 この薬服用後も、筋硬直・振るえは続き、食事も自力で取れず、無言・無動・無表情で、意思の疎通もできない状態が続いていました。また目が小さくなり、霞んできている様に見え、痴呆的相貌が目立つ様になりました。 昨年10月末に入所した時には、食事も自力で、一番早く食べ、よく喋っていたのですが、余りの弱りようでした。 
6月に、ドグマチールの服用中止をお願いして、様子を見てきました。(アキネトンは、日3回服用を継続)。 その後、筋硬直・震えも改善され、自力で食事を取れる様になってきています。 またよく喋る様になり、声も前の様に大きくなり、笑ったりできる様になっています。 無表情はなくなり、感情が表情に出る様になりました。 目の霞は、まだ取れていませんが、目はよく見えている様です。 痴呆的相貌は少し改善されていますが、残っています。 
ドグマチール服用中止後、1ヶ月もすると、その副作用が大幅に改善されたので、アキネトンの服用を中止させて欲しいと思っていた矢先、今週訪問時に、口をモグモグさせて止まらない症状が出てきていました。 これは、2週間前の訪問時には見られなかったものです。 介護士さんに聞くと、先週位から出てきていて、先週は首か顔を揺らすか振る動きが目立っていたそうです。  
ドグマチール服用中止後、1ヶ月強、立っていますが、ドグマチールの副作用: 遅発性ジスキネジア が出てきているのでしょうか?  
これが遅発性ジスキネジアの場合、アキネトンは、効かず、むしろ症状を増悪させると、製薬会社の説明書や他のネット情報に書いてありす。 
もし、そうであれば、アキネトンは、早急に止めさせたいと希望します。
また、ドグマチールを中止して、副作用の症状が改善された場合、アキネトンを服用し続けて、大丈夫なのでしょうか?  アキネトンの強い副作用が出てこないか心配です。
ご見解をお願いします。
----------------------------------
追加情報: 
1.母親は、認知症の薬:アリセプト を3年程前から、服用継続中です。 
2.昨年12月ドグマチール服用開始後10日目位に、入れ歯が合わなくなって、その後も続いたので、今年の3月末に入れ歯を作り直しました。
----------------------------------
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

質問の焦点がわかりかねるのですが、いかなる意味においてもお母様がアキネトンを服薬することのメリットはありません。

アキネトンはドグマチールの副作用(と思われていた)パーキンソン症状に対して処方されていたわけですから、ドグマチールを中止したのであればアキネトンも中止すべきであったと思います。

また、アキネトンは、アセチルコリンという神経伝達物質を遮断するお薬で、口の渇きやかすみ目、便秘、排尿困難、そして認知症様症状といった副作用を起こします。
お母様 が服用しているアリセプトはアセチルコリンの働きを強めることで認知症症状を改善するお薬です。
従って、お母様は現在、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態だと言えます。これではアリセプトを服用している意味がありません。

アキネトンが遅発性ジスキネジアを悪化させることも事実です。

そもそも、94歳の患者様にアキネトンを1日3mgも処方するのは正気の沙汰ではありません。

アキネトンは中止されることをお勧め致します。

以上、ご参考になれば幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございました。 


アキネトン服用を即、全面中止という事で、良いでしょうか? この場合何か新たな問題が出てくる可能性はないでしょうか?


または、漸減中止の方がよい場合、どれ位のスパンで、中止に持っていくのが良いのでしょうか?


-------------------------------


 ドグマチール服用中止の後、アキネトン服用中止の希望を伝えたのですが、主治医は、止めたら、悪い症状が出てくる可能性がある。 との返事でした。 1錠づつ、漸減中止も申し出たのですが、1錠減らしても、全面中止と同じだと言われ、服用を継続していました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
アキネトンは、急に中止すると抗コリン性の離脱症状を起こします(精神的な不穏や、自律神経症状が現れます)。

離脱症状の出やすさや持続期間は個人差がありますので一概には減量スケジュールは示せませんが、1週間に半錠くらいのペースで、様子を見ながら減量、中止されるべきでしょう。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問