JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3972
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

7月上旬から、父が、耳鳴りがするといいます。 眠っているとき意外、絶えず「じーーーーーーーー」という 蝉の鳴き声

解決済みの質問:

7月上旬から、父が、耳鳴りがするといいます。
眠っているとき意外、絶えず「じーーーーーーーー」という
蝉の鳴き声のような音が片耳だけするそうです。

長い前置きになるのですが
昨年末、交通事故に遭って 頭に 血が広がった?が、
時間とともに消えたので心配ないと、医者に言われ、安心していたのです。
ただ、難病の母と二人暮らしなので、父はせっかく脳を診てもらえる病院だからと、
安心したくて、認知症の検査を受けたのです。

ところが、テストは満点だったが、MRI を撮ったところ 年齢の割には海馬が縮んでるのでお薬だしときます。みたいな診察で、安心どころか大変落ち込んでしまいました。

80歳まで現役で働きたいと思っていた父にとっては相当なショックで、
ネットで処方された薬「アリセプト」について調べたり、母を施設に入れるしかないと奔走したり。。
そんなことがあっての、今回の耳鳴りなので ストレスかな?
とも思います。

痛みではないので、緊急性は低そうですが 何科に行くべきなのかもよくわかりません。耳なので、耳鼻科を進めたのですが、脳が縮んで耳の神経を引っ張っているんだと思い込んでいてあまり乗り気ではないようです。

深刻な病気に繋がらないかも、心配です。
どうか、御教示願います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせず に返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせてい ただきます】


こんばんは。以前にお母様の件でご相談いただいた際に回答した猫山です。

耳鳴りは色々な原因で起こります。例えば耳鼻科的な疾患以外では、小脳橋角部という部位に生じる脳腫瘍によっても耳鳴りが起こることが知られていますが、幸いお父様は既に脳の検査を受けられていますから、この心配は不要です。

精神的なストレスもまた、耳鳴りの原因として少なからず関与するもののひとつです。耳鳴りは、気にすれば気にするほど悪化する傾向がありますので、ストレス⇒耳鳴り⇒それによるストレス増加⇒耳鳴りの悪化……という悪循環が生じてしまいがちなのです。

このように色々な可能性を考えて診断と治療を行う必要がありますまら、単なる耳鼻科ではなく、耳鳴りに関する専門性が高い耳鼻科医療機関を受診される必要があります。

耳鳴りに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます(1日平均1件以上)。
大多数が、「耳鼻科をあちこち受診したが耳鳴りの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明の耳鳴りは多くみられる症状であり、また、一般の耳鼻咽喉科では適切な診断・治療を行うことが難しいということでしょう。
繰り返しになりますが、耳鳴りとは、専門医による治療が必要な、きわめて難治の病態なのです。

近年では、長期間に渡って持続する耳鳴りは、耳ではなく、「脳が耳鳴りを覚えてしまう」ことによる慢性症状であるとする考えも提唱され、臨床でも受け入れられつつあります。

全国的にも数は限られますが、耳鳴り外来を開設している医療機関がございますので、専門性の高い治療を受けられるために、そちら を受診されることをお勧めいたします(Googleなどで「耳鳴り外来+通院可能な地域名をキーワードに検索されると病院をみつけられると思います)。

【耳鳴り治療を行っている医療機関】
http://www.takinoma.com/senmon.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
評価をいただけなかったようです。

お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
回答を試みてみます。
耳が聞こえにくいですか。耳の掃除は良くしてますか。
目眩はありますか。他に何か症状がありますか。何かその症状を悪化させること、軽減することが有りますか.何かきっかけとなるようなことに気ずいていますか.
他に病気がありますか。
他に手術をしたことが有りますか.
市販の薬を含めて何か薬を飲んでいますか。
家系に似たような症状の方、他の病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

父は茨城に住んでいるので、上述された耳鳴り専門医が茨城県にいないことに落胆していました。


時間が経過してしまい、申し訳ありません。


 


最初の質問に戻りますが、昨年末、事故で頭を打っていますので、


そのとき沢山CTを撮り、認知症の検査を受けたわけです。


今年の1月に、血は引いたので手術はしなくて大丈夫と説明を受けています。


何度も脳のCTを見ているうちに、認知症の検査を受けて、安心しようとしたのですが、海馬が同年代の方より縮んでいるという話になり


大腸癌以来、人間ドッグを欠かさず、人一倍健康に気を配っていた父は、


大変なショックを受けていました。


最近は、自分がしっかりしているうちに会社をたたもうとか


以前にまして忙しいようです。


 


家系ですが、両親とも70代で認知症になり、亡くなっていますが


耳鳴りというのは兄弟(5人)含め、いないです。


 


脳が縮んで耳の神経を引っ張っているんだと思い込んでいるようです。


全ては海馬が縮んだせいだということのようです。


 


飲んでいる薬は「アリセプト」


風邪を引いたときに市販のかぜ薬を飲む程度で、


20年近く前の大腸癌以来、病気とは縁がありません。


 


耳掃除は、昔から趣味のようにまめにしています。


 


寝ているとき以外は、一定音で耳鳴りがするのみで


左の耳だけです。


軽減したり、ひどくなったりはしない様子です。


事故で頭を打ったのは右のほうです。


 


遠くまで耳鳴り専門医に診せるとしても、通院は不可能です。


同居している母がほぼ寝たきりです。


私も他県に嫁いでしまいました。


 


何かいい手はないのでしょうか?


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
アリセプトは痴呆が進むことを防ぐ、または、ゆっくりすることができることが証明されている有効な薬です。がっかりしないように言ってください。脳が縮んで耳の神経を引っ張って耳鳴りを起こす可能性はありません.
茨城県の何市にお住まいですか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


茨城県高萩市という、福島県との境目の辺りの県北になります。


通院の限界は水戸市あたりになってしまいます。


 


また、脳の萎縮が原因でないことについて、


少し安心したようですが、暇さえあればネットで


耳鳴り=脳の萎縮=アリセプト=アルツハイマー=短命


に該当する記事を探すように読んでいるので、


 


耳鳴りも、専門医に診せると何か悪いことを言われるのではないか


最後通告されるのではないかと そんなことばかり考えてしまうようです。


 


電話では限界がありますが、安心するように話しています。


やはり、耳鼻科では難しいのでしょうか?


 

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
多くある原因の一つは加齢による難聴です。本人が気がつかないことが多くあります。他の頻繁の原因としては大きな音への暴露、耳あか、中耳の骨の硬化(家族性)です。他の原因としてはメニエール病(目眩,耳の 閉塞感がないので可能性は低いと思います)、顎関節の異常、頭の怪我(これが一番の原因と思います)、聴神経腫瘍(難聴、目眩がないので考えにくいです)があります。
まずは大きな病院の耳鼻科を受診して検査をしてもらってください。耳なりを直すことができなくても、耳につける音を出す装着器具でその耳鳴りを聞こえないようにすることができます。
まずは次の病院の耳鼻科を受診してみてください。必要なら他の病院を紹介してくれると思います。。

県北医療センター高萩協同病院
http://www.takahagi-kyodo-hp.jp/sinryo_jibiinkouka.html


Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 3972
経験: 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問