JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

椅子に腰かけるとお尻の両尾てい骨付近が痛くなり困って居る

解決済みの質問:

椅子に腰かけるとお尻の両尾てい骨付近が痛くなり困って居る
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

尾てい骨は真ん中に1本しかありませんが、尾てい骨とはどういう意味でしょう?

相談者様の身長と体重を教えていただけますか? 最近、体重が減少したというようなことはありませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


りょうおしりの先端部分のしびれと痛みさらに腿の裏側特に痺れは常時つずいています。この症状は約四〇年前から少しずつ進行し現在に居たって居ます。骨盤の歪みかもと思って居ますがちなみに160cmで57kgです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

痛みを感じられているのは坐骨だと思います。
http://www7.plala.or.jp/bodycare-ibori/bone_pelvis_pos.gif
↑↑↑クリックで画像が開きます↑↑↑

ただし、腿の裏側にも痛み、痺れがおありなのであれば坐骨神経痛の可能性が高いと考えます。

この件で、これまで整形外科にかかられたことはないのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


エムアールアイを通算7から8カイとりましたが全然異常ありません。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
つまりそれは、腰椎のトラブルによる坐骨神経痛を、既に疑われて整形外科で検査が行われたということでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


そうです

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

こうしたインターネット相談では、そうした、これまでの経緯は予めご記載いただいた方がお互いの時間の節約になると思います。

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。
http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

最も多い原因は腰椎のヘルニアや脊柱管狭窄症、次にお尻の筋肉によって坐骨神経が挟まれる梨状筋症候群です。

坐骨神経痛であって、かつMRI検査を行い腰椎は問題なかったのであれば、可能性として残るのは梨状筋症候群ということになります。
http://seitailabo.com/chapter1/pain/pain215.html

この疾患を疑われたことはありませんか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


この単語を聞くのは初めてです

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
経過を拝見しますに、典型的な梨状筋症候群が疑われます。
特に、椅子に座った際に痛みが増すのは、梨状筋症候群による坐骨神経痛でしばしば見られる特徴です。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/medicaldoctor/34611.html

少し大きめの整形外科を受診され(これまで受診された病院でもかまいません)、「ネットで調べたら梨状筋症候群ではないかと思うのですが」と申し出て診察・検査を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問