JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
CVSURGERYに今すぐ質問する
CVSURGERY
CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験:  医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
72019546
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
CVSURGERYがオンラインで質問受付中

兄(50歳)拡張型心筋症で入院中。15%しか動いていなく、右心室も肺高血圧の状態だそうです。 心臓移植しか手段がない

質問者の質問

兄(50歳)拡張型心筋症で入院中。15%しか動いていなく、右心室も肺高血圧の状態だそうです。 心臓移植しか手段がないと言われています。しかし、手術までの生存率は0%
人工補助心臓手術も延命でしかないのでは・・・と思い始めています。   
ベットに寝たきりですが、普通に会話も出来、何かほかに手立てはないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「何かほかに手立てはないのでしょうか? 」というご質問は主治医にはなさいましたか? どのような返答が得られたでしょうか。

②「何かほかに手立てはないのでしょうか? 」というのは、心臓移植以外で拡張型心筋症を完治させる方法はないか、ということでしょうか。

③補助人工心臓(VAS)は主治医からの提案でしょうか。たしかにこれは、心臓移植までのつなぎの位置づけになります。②とも関係しますが、「延命」では駄目で、やはり完治させる手段が無いか、というご質問なのでしょうか。

④お兄様が入院されているのはどれくらいの規模の医療機関でしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。
専門家:  CVSURGERY 返答済み 4 年 前.

お早うございます。心臓血管外科医です。拡張型心筋症は難治疾患ですのでご心配のことと思います。主治医から心臓移植しか手段がないと言われ たということは、心臓移植を受けられる適応があると判断いたします。現在おそらく循環器専門医が主治医でしょうから、薬による治療法は適当かつ最大に行われているのではと予想いたします。この疾患は、一般的には5年生存率7割程度ですが、肺高血圧(右心不全)も呈していて、寝たきりの状態は中~重症です。さて、薬物療法で改善しない場合我々は質問文にもありました補助人工心臓の適応を考慮します。延命治療ではと質問者様は書かれていらっしゃいますが、現状は必ずしもそうではありません。私たちは、補助人工心臓の位置づけとして、かつてのbridge to transplantationにbridge to recovery, bridge to destinationを加えるようになってきました。すなわち、移植まで待つための補助、回復を促す補助、最後は、植込み式補助人工心臓への移行です。移植を待つまでの治療として、体外式補助人工心臓を装着しますが、現在日本の移植待機時間は2年程度と大変長く、その間は入院が必要です。感染や脳こうそくなどの合併症なども起こる可能性がありますが、移植に至った後の成績は大変良好で、我が国は世界でトップクラスの生存率を示しています。待機 の長い移植を何とかしたいとの願いから、2011年には植込み式補助心臓が保険で認められるようになり、指定された認可施設ですでに行われています。これは、完全植込み式ではなく、駆動装置は体内にありますが、バッテリーなどは体外に背負います。仕事復帰も軽い労作なら可能です。このように補助人工心臓は決して延命療法と同列に延べられるものではありませんので、ぜひ循環器内科専門医、補助人工心臓植込み認定施設での心臓血管外科医らと相談しつつ最適な治療法を選択していただきたいと思います。詳細なデータがありませんので、拡張型心筋症に対するあくまでも現在の一般的な考え方としてご参考にしていただけましたら幸いです。追加質問お受けします。どうぞお大事になさってください。

医療 についての関連する質問