JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の祖父は、昨年夏より老人ホームに入所していました。 家にいる頃より、心配症というか 老化を感じ不安になり 毎日の

解決済みの質問:

私の祖父は、 昨年夏より老人ホームに入所していました。
家にいる頃より、心配症というか 老化を感じ不安になり 毎日のように病院に通い始めるようになり、
病院が隣接している老人ホームの方が 祖母もそこに入所していたので安心できるだろうということで
入所しました。 老人ホームでも、心配性で何度もナースコールを鳴らすようになり(多分うつ状態だったと
思います。アルツハイマーではないとMRIの検査で言われました。) 病院で行動を落ち着かせる、精神薬の
ような物を処方されるようになりました。処方され、何ヶ月か経ち、体重の著しい減少や無表情が目立つようになりました。家族でも心配していた矢先に、大痙攣を起こしました。父が見舞いに行った時に起きており、看護士に「いつからこの状態ですか?」と聞くと2時間位前からということで、医師を呼ぶように頼むと10時回診で、sれまでは来ないという返答。結局5時間の時間痙攣が起きていました。(全身痙攣で時より痙攣が緩くなってくると涙を流すという状態が続いたということです) 
その事があってから、家族から精神薬を減らすようにお願いし、序助に減らしてもらっていますが、あれから急激に状態が悪くなり、歩行できていたのに車いす、目も見えていないようで、よだれを垂らして、1日のほとんどをベットで寝、いすに座っていられず多動、という状態になっています。医師のからは、MRI検査をしたところ脳が萎縮し痴呆だったという話でした。そして、昨日は、肺炎になり、飲み込む力がなくなってしまってきたから今後口からご飯が食べれるかどうか・・ という話をされました。
家族では、なぜこのような状態になってしまったか疑問です。また、あの時の痙攣や精神薬が影響しているのではないかという疑問があります。祖父の状態を少しでも改善してあげるために私達ができることは何があるのでしょうか? また、この原因はどんな物があるのか、考えられるものを教えて頂ければと思います。よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

残念ですが、お祖父様の状態の改善は期待できない可能性が高いと思われます。

少し補足情報を下さい。

①「結局5時間の時間痙攣がきていました」とのことですが、これは、全身のけいれん発作が、短い時間弱まることはあっても、その前からの2時間と合わせて、7時間持続していたということでしょうか?

②最終的に、けいれんは、医師の処置によって止まったのですか? それ以降、けいれん止めのお薬は処方されたでしょうか。

③「あの時の痙攣や精神薬が影響しているのではないかという疑問があります」とのことですが、服用されていた向精神薬の名前と1日量はおわかりでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


お忙しい中 返信ありがとうございます。


 


①痙攣は朝の6時頃より始まり医師の来る10時まで続いたようです。


 


②医師により筋肉をリラックスさせる薬だということで 打たれてす~っと痙攣 


 がひいていったと父は言っています。


 


③薬はアモバン エスペリゾン バレリン リバスタッチ という薬が使われ  


 ているようですが 量はわかりません。


 


薬による副作用でしょうか? それとも他の原因も考えられますか?


あまりに急激な状態悪化のため 私どもも 知識をつけて担当医と話しができればと考えていますので、考えられる原因を教えて頂ければと思います。


 


脳の検査を 痙攣後したようですが そこで脳の異常(萎縮は見られましたが 脳出血のような)の話はされなかったので、大丈夫であったと考えております。


 


老人ホームの医師ではなく、近くの大きな病院に受診し検査させるべきでしょうか? 質問が多くすみませんがよろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
> 脳の検査を 痙攣後したようですが そこで脳の異常(萎縮は見られましたが 脳出血のような)の話はされなかったので、大丈夫であったと考えております。
残念ながら、このご理解は正しくありません。

お祖父様が呈されたのは、てんかん発作の「重積状態」です。
てんかん発作の重積とは「発作がある程度の長さ以上続くか、または、短い発作でも反復し、その間の意識回復がないもの」と定義されます(国際てんかん連盟による定義)。

一般的には上記の状態が30分続けば重積と呼びますが、臨床的には10分も発作が止まらなければ大ごとです。
重積がなぜ問題かと言うと、発作の持続によって、大脳半球に不可逆的なダメージが残ってしまうからです。
「けいれん重積発作による脳圧の亢進,脳浮腫の増強,および脳細胞の過度の興奮により,不可逆性の脳障害にいたる」(http://www.maruishi-pharm.co.jp/med2/files/anesth/book/29/7.pdf?1368758383 より引用)。

この重積状態が最低でも5時間も続いたわけですから、大げさではなく、お祖父様は亡くなっていてもおかしくはなかったほどの事態なのです。
最低でも、と申し上げたのは、注射程度では、外見上は発作が止まったように見えても、脳内の異常放電が完全には制御されず、発作が燻り続けることがしばしばあるからです。
http://komiyama.me/Kodomo/keiren_zhong_ji.html

お祖父様は、本来は、医師の回診を待たず、救急搬送して集中治療室で濃厚な処置が行われるべき状態であったのです。

先に述べましたように、長時間の発作重積を経たお祖父様の脳がそれ以前の状態に戻ることは無いと思われます。
「急激な状態悪化」と申しますが、これはてんかん発作が起こる以前の状態の延長線上の問題ではなく、発作重積によって生じた、新たな、そして取り返しがつかない脳のダメージによるものなのです。

「薬による副作用でしょうか? それとも他の原因も考えられますか?」ということですが、ですから、現在の状態は発作重積の後遺障害です。

発作が起きた原因のひとつはリバスタッチの副作用(http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1190700.html)であったかもしれませんが、ご高齢の方は、加齢に伴う脳萎縮だけでもてんかん発作を起こすことはあります。

大きな病院で検査を受けることは、脳に生じた後遺障害の重症度を評価するという点においては意味があると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問