JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4034
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

中指の第2関節がはれてガングリオンと診断されその場で少し穿刺して頂いたのですが、あまりぬけず数日後には痛みがまして更

質問者の質問

中指の第2関節がはれてガングリオンと診断されその場で少し穿刺して頂いたのですが、あまりぬけず数日後には痛みがまして更に曲げにくくなりました。別の指関節にも出てきてしまいました。低出力半導体レーザーについても有効、無効と両意見あるようです。治療したいのですがアドバイスやよい方法ありましたら教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
穿刺をして抜く前にその内溶液を抜き易くするようにそのゼリー状のものを分解する酵素(ヒアルノニダーゼ)を注入してもらってください。抜いた後にステロイド注入して再発を予防してください。それでも再発するようであれば 手術(関節鏡手術)が必要となります。そのガングリオンと関節や腱についている茎を除く手術です。低出力半導体レーザー治療(ミナト医科製の低出力レーザー)を行うと手関節、足関節周辺のガングリオンなら個人差はありますが、ほとんど消失させることも可能です。ただし週3回以上1ヶ月から2ヶ月の治療が必要です。8割位の方に効果があるがあるようです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。お伺いしたいことがあるのですが、分解酵素の注入と穿刺とステロイドの注入は一連の処置で一回の診療内で3回針を刺しての治療ということでしょうか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 4 年 前.
そのとうりです。一連の処置で一回の診療内です。3回針を刺さずに一回の穿刺で針をそのままにして注射器本体のみを変えて分解酵素の注入,内溶液の吸引,ステロイドの注入をすることができると思います。局所麻酔薬を使いますがそうすれば痛みを3回感じなくてすむと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問