JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

84歳 母のことです。 脳出血H23.9 てんかん発作H23.12 リハビリ病院をへて、東京の有料老人ホーム入所

解決済みの質問:

84歳 母のことです。
脳出血H23.9 てんかん発作H23.12
リハビリ病院をへて、東京の有料老人ホーム入所。H25.3から埼玉のGH入所。
H25.6.16重責てんかん発作入院 誤嚥性肺炎 現在肺炎はよくなりつつあります。
意識レベル悪く、入院後1か月 目はあきますが覚醒はし ない。鼻腔から薬、点滴。抗生剤はなし。てんかんの薬は鼻腔から。
現在入院している病院は、二次救急病院で、脳外科、神経内科は非常勤。
主治医からは、当初てんかんの薬が強いので目覚めないとの説明。家族は、てんかん発作が10時間以上も続き、てんかんの薬のせいではないだろうと不信感。
その後、強く転院希望。(病院に対して不信感をぬぐえない、姉が東京に住んでいるので東京の医療施設で入院させたい、)
入院2週間弱で紹介状書いてもらい、一番近くの大学病院に家族受診。てんかんの薬で目覚めないということではないでしょう。あきらめるのも早すぎるが、厳しいかもしれないといわれた、転院はきびしいとも。
現在、入院している病院は療養型病床もあるため、長期入院が可能な様子。
高齢の母を移動することも大変であることや、なかなか転院先が見つからない現状もあり。
来週、脳外科の非常勤の医師から話を聞けるそうです。昨日、また紹介状を書いていただき、内容を見たのですが、神経内科医師が7月1日に、覚醒が厳しいというような内容を言っていた様子。この内容は、主治医からは一度もいわれておらず、不信感がぬぐえません。
転院は、ナンセンスでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「転院は、ナンセンスでしょうか」とのご質問ですが、お母様を転院させたい理由は、在の病院への不満が大きいから、と理解してよろしいですか?

②既に「転院はきびしい」という見解を大学病院で受けているとのことですが、これは大学病院への転院がきびしい、という意味だったのでしょうか。

③もともと老人ホームに入所されていたお母様のような方の場合、急性期病棟への入院はそもそも難しいであろうと考えますし、正直なところ、現在入院されている病院は、長期療養病棟としては出来る限りのことをし ており、かつご家族とのコミュニケーションも、ご記載されているような形、タイミングになるのは無理が無いであろうとも思います(肺炎とてんかん(+各種身体合併症)を合併した積極的・こまやかな治療をするために必要な人員は揃っていないからです)。転院を希望される場合、受け入れ先はご家族が探されることになると思いますが、どのような医療機関をご希望されているのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

1 おっしゃる通りです。姉が東京在住のため、姉の近くでということもあります。


2.おっしゃる通りです。


3.来週月曜日に、脳外科の医師からの説明を受ける予定ですが


たぶん、回復が難しいという説明を予想しております。


そうなると、長期療養型という選択しかないと思います。


私としては、無理もさせたくない(いろうもしないで)思いと、姉が東京在住なので姉の近くで、姉が看取りをするということも考えています。


長期療養型なら、今の医療機関でいいではないかと、誰もが言うと思います。


今の病院は10年前に父が亡くなった病院。


母の状況を考えれば、救急搬送もいつなるか分からなかったわけで


GHに当方が、大学病院への移送をきちんと告げていなかったという落ち度もあります。


姉は、少しでも回復が望めるのではという淡い期待を抱いておりますので


神経内科のある病院を希望しております。


私は、長期療養型しか受け入れてくれないのではないかという見解をもっています。


昨日、初めに救急搬送された急性期の病院にも、今の病院から転院相談しましたが、断られました。


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様のご賢察の通りであろうと私も考えます。

他院の急性期病棟や、ましてや大学病院でお母様を受け入れてもらうことは期待できないでしょう。
グループホームに「大学病院への移送をきちんと告げて」いたとしても、大学病院側が受け入れなかった可能性は高いと思います。

グループホームでは看られない状態であろうと思いますから長期療養病棟への転棟が遠からず提案されるでしょうし、そのタイミングでご家族がご自分たちでみつけた転院先を提示できない限りは、現在入院されている病院の長期療養病棟に移っての入院継続になるであろうと考えます。
その場合、神経内科医や脳神経外科医の診察密度が現在よりも高くなることは期待できませんが、それは受け入れざるをえないのではないかと考えます。

急性期病棟、長期療養型病棟に関わらず、ご家族が転院先をみつけられれば、その時のお母様の身体が移動に耐えうる状態であれば、転院は可能だとは思いますが。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問