JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

家内の身体についてですが、15年ほど前に交通事故により「外傷性による脳挫傷」にて、 現在も左上下肢体が不自由です。

解決済みの質問:

家内の身体についてですが、15年ほど前に交通事故により「外傷性による脳挫傷」にて、
現在も左上下肢体が不自由です。 当時2級の身体障害を認定されました。
最近(現在46歳)では、自宅内でもよく転んだり、躓いたりしています。
また、左目も(もともと近視です)見にくくなっているようで、なかなか焦点もあわせずらい様 子。
少し斜視もあるのが原因かなと思っております。
いろいろ書きましたが、目よりも足。 今更ですが、良くなる?見込みはあるでしょうか?
手術、あるいは海外での治療も考えてもよいのかと。
脳梗塞等での後遺症が治っているような話も聞かないので、あきらめるしか?
もっと早くだったら?とかいろいろ考えてしまいます。
お金も必要でしょうし。 回答は特に急ぎませんが、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

結論から申し上げますと、奥様の状態の改善は、残念ながら望めません。

脳を筆頭とする中枢神経は再生しません。
リハビリテーションによって他の部位が傷害部位の機能を補うことで機能回復が望めるのは受傷後3~6ヶ月までです。

回復せず、症状が固定しているから「障害」なのです。

15年前に負った脳挫傷による機能障害を回復させる治療方法は存在しません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山先生ご回答ありがとうございました。 やはり・・という感じです。


最初のリハビリでどこまで回復するかということですね。


細胞を手術すればと思っておりましたが、違いますね。


もう一つ質問したく。 このまま歳を取るにつれて現在障害のない


右足に負担がかかってくるのは間違いないことだと思っております。


先生から見て、この先考えられる症状を教えてください。


妻はいわゆる左足が「びっこ」状態です。 右足だけ?あるいは左にも


何か出てくることはあるでしょうか?


ご回答よろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

仰る通り、片側の下肢の麻痺がある患者様の場合、健常側に負担がかかるため、変形性膝関節症、変形性足関節症といった疾患が起こりやすくなります。膝や足首が痛くなり、これは軟骨の摩耗によるものですので進行する可能性があります。

左下肢に何かが起こることは考えがたいのですが、稀なケースとしては、大腿筋群・臀部の筋群の筋力が低下することで、股関節脱臼が起こることがあります。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問